ご購入金額1万円以上で全国 送料無料

【9月は防災月間】#防災バッグに生理グッズを ~自分に必要な備えを見直そう~

毎年9月は防災月間です。
避難先で必要なものといえば、衣類や食料・水などですが、忘れがちなのが生理期間に必要なグッズ。避難所の備蓄は満足とはいえません。

今回は、防災と生理について知っておきたい情報をまとめました。自分にはなにが必要か、一緒に考えてみましょう!

災害に備えて、自宅に「防災セット」を用意していますか?

fermata がSNSで行ったアンケートでは、70%以上の人が、「生理用品」を備えていないことがわかりました。皆さんはいかがでしょうか?

A. 用意している (生理用品を入れている) の方
→「fermata store からのお知らせ」をぜひお読みください

B. 用意している (生理用品は入れていない) の方
→「自治体の防災備蓄について」からぜひお読みください

C. 用意していない の方
→「日本の災害について」からぜひお読みください


日本の災害について*1

日本は災害大国です。地形・地質・気象等の特性により災害に対し脆弱で、極めて厳しい自然条件にあります。

災害が起こる可能性があることを意識して、日頃からしっかり準備をしておくことが大切です。

*1 出展:政策を知る 10防災・減災 / 国土交通省

自治体の防災備蓄について

各自治体では、どのようなものがどのくらい備蓄されているかご存じですか?

全国の自治体のうち約6割で、防災担当者に女性が1人もいません。防災担当部署の女性の割合が10%以上の自治体と比べると、女性職員がいない自治体では、女性用下着、生理用品、哺乳瓶、おむつなどの項目で、備蓄が進んでいない傾向にあります。*2

また、ある自治体では、最大800人が避難する想定の避難所に、生理用品は36枚入りが2袋しか常備されておらず(2022年5月時点)*2、備蓄はされていても数が不十分な可能性もあることがわかりました。

自治体での備えは、あくまで応急的なものであり、肌触りや好みの形状、状態などに対応してくれるものではなく、数も限られています。

他の人と同じものが必要とは限らないので、自分にあった準備を進めましょう。*3

出展:
*2【詳しく】防災担当者 “女性がゼロ” 全国6割の自治体で - NHK
*3 防災 Q&A‐内閣府防災情報のページ

避難生活で役立つアイテムリスト

被災地で、どんなものがあると役に立つか考えて備えておきましょう。あると役立つアイテムをリストにしたので、チェックしてみてください!

fermataメンバーの防災バッグを大解剖!

みんながどんな生理グッズを準備しているか気になる方に、Lia の防災バッグの中身を紹介します。まだ防災バッグを用意していない方は参考にしてくださいね!

オンラインストアでご購入の方に、商品とあわせてお届けしているニュースレターでは、他メンバーの防災バッグもご紹介しています!
ニュースレターは fermata store の東京・大阪店にご来店でもゲットしていただけます。
(防災バッグの中身を紹介しているニュースレターの配布は、9月限定になります)

最後に~fermata store からのお知らせ~

最後までお読みいただきありがとうございました。

fermataは、防災月間をきっかけに、より多くの方に防災と生理について考えていただきたいと思っています。

そこで、この内容をSNSでシェアいただいた方には、生理グッズ*(吸水ショーツ、月経カップ)の20%オフクーポンをお送りします。生理グッズの備えにぜひご活用ください。

【クーポン配布条件:①②のどちらか】
①fermata公式SNSに投稿されているお知らせ(Insta / twitter)をシェア
②ハッシュタグ #防災バッグに生理グッズを をつけて、この記事の内容や感想を投稿
※インスタグラムで投稿いただく場合は、ストーリー/フィード投稿(リポスト含む)どちらの場合も @hello_fermata をメンションしてください

3営業日以内に、DMよりクーポンコードをお送りします。
※DMをお受け取りいただけるように、アカウントの公開・DM受け付けの設定をお願いいたします。

【クーポン条件】
対象商品の20%割引
1人1回(有効期間:9/30(金)まで)
※お一人さま3点まででお願いいたします。
配布期間:9/1(木)~14(水)

対象商品一覧はこちら

*一部対象外商品有り

【fermataお勧めアイテム】

Bé-A ベア シグネチャーショーツ

約125ml吸水可能と特に吸水力が高く、お尻の後ろまでカバーしてくれます。お腹の部分がぬくもり設計になっているので、腹巻きとしての使用も。プライバシーが守られにくい場所で、女性用のショーツであることがわかりにくいものが欲しい方にもお勧めです。

Hogara オーガニックコットン吸水型ショーツ

こちらもお尻の後ろまで吸水体になっており、約40ml吸水可能です。身頃は94%コットンのストレッチ素材なので、寝るときや長時間使用するのに嬉しい肌触りの良さが魅力になっています。

Lunette ルネットカップ(月経カップ)

避難生活が長くなったときに備え、ナプキンとあわせて、コンパクトで繰り返し使える月経カップも持っておくと便利です。ルネットカップには保管用のミニポーチも付いています。

・・・

最後までお読みいただきありがとうございました!

今回の展示が、ご自身の防災グッズを見直したり、用意するきっかけとなれば嬉しいです!

また、fermata store の東京・大阪店舗では、9/14(水)までの期間、この記事の内容に加え、役立つ豆知識など、より詳しい防災についての展示を行っています。ぜひお越しくださいませ。