Free shipping in Japan for purchases of 10,000 yen or more

日本で買える世界の最新フェムテックプロダクト特集

10月に開催される「Femtech Fes! 2022」では、約170社のフェムテック製品が一堂に集まる予定です。そのうち、約 8 割は海外企業のもの。
日本未上陸の最新プロダクトも数多く展示され、開発にまつわるストーリーを読みながら、これまで見たことのない新しい選択肢に直接触れることができます。

でも実は、既に日本から購入できるアイテムもあるんです!今回は、2019年以降 fermata を通じて新しく日本にやってきた世界のフェムテックプロダクトを紹介します。Femtech Fes! 2022 がもっと楽しみになること間違いなしです!

2020年

9月
お薬の飲み忘れ防止デバイス『ポピットセンス』 - Popit
フィンランド

低用量ピルを服用されている方は、いつもと違う予定が入っていて忘れてしまった…と慌てた経験はありませんか?そんなお悩みを解決してくれるアイテムです。

2021年

4月
『ケーゲルベル』 - Kegelbell
アメリカ

ケーゲルベルは、ファウンダーの母が骨盤底筋の手術をしたことをきっかけに生まれたアイテムです。挿入部分と別に重りを付けられる仕様は、忙しい女性達が毎日ケーゲル体操をする時間を作らなくて良いよう、効率的にトレーニングすることを考えて作られています。

6月
妊活サポートアイテム『ファーティリリーカップ』- FERTI·LILY
オランダ

子どもが欲しいと思ったとき、カップルが自分達でできることの選択肢はまだ多くないと感じています。ファーティリリーカップも、ファウンダー自身がパートナーとの妊活でつらかった経験から生まれたアイテムです。このようなアイテムが広まることで、また新しいアイデアの商品やサービスが生まれることを期待しています。

7月
スマートバイブレーター『ライオネス』 - Lioness
アメリカ

Lioness ファウンダーの Liz が生まれ育ったアメリカ中西部は、保守的で、子どものころ性についての疑問を抱いても答えてくれる大人がいなかったそうです。ライオネスは、オーガズムが目に見えにくい女性にも、もっと自己研究を重ねて、自分の好きなことや身体について知ってほしいという思いから開発されたアイテムです。その想いに fermata は共感しました。

11月
吸水機能つき授乳ブラ『リークプルーフブラ』 - Belly Bandit
アメリカ

ここ数年で、日本国内でも吸水ショーツのブランドが数多く生まれましたが、吸水機能のあるブラも少しずつ増えています。全く新しい技術や機械を使ってつくられたものだけでなく、リークプルーフブラのように、吸水性の高い繊維はあったけれど、今まであまり製品化されてこなかった、そういったものもまだまだ沢山あるのではないかと考えています。

2022年

2月
月経カップ『ルネットカップ』 - Lunette
フィンランド

ルネットカップは、誕生したフィンランドやその他の国で、ティーンエイジャーから経産婦の方まで多く使われている月経カップです。長時間手が離せないお仕事の方、お子さんと一緒にお風呂に入るとき、スポーツや部活をするときなど、生理用品の選択肢として月経カップがあることを多くの方に知っていただければと思います!

8月
ハンズフリーのさく乳をサポート『リル さく乳サポートブラ』- Lilu

さく乳は、直接授乳することがつらいときや、入院している赤ちゃんに母乳を届けるとき、授乳後も胸の張りが楽にならないときのセルフケアとしても行われます。

大変な出産を終えたあと、退院までにすぐ自分で上手にさく乳ができるようになるのは難しいという方もいるのではないでしょうか。リルがそんな時の味方になれば嬉しいです。

・・・

気になるプロダクトはありましたか?

また、BRAND LIST 各ページのリンク先からも、より詳しいブランドストーリーをお読みいただけます。

Femtech Fes! 2022 の詳細・チケットお申し込みはこちら