Free shipping in Japan for purchases of 10,000 yen or more

【Pride Ohnut】性交痛軽減アイテム「オーナット」にレインボーカラーが登場

性交痛軽減アイテム「オーナット」に、レインボーカラーが登場しました

オーナット (性交痛軽減アイテム) - Ohnut

Pride Ohnut: レインボーカラーを作ったきっかけ

アメリカでは毎年6月は Pride Month(プライド月間)として、LGBTQ+ の権利のための活動が行われています。

また、多くの企業から LGBT+ の権利や文化、コミュニティーへの支持を示すため、レインボーカラーのアイテムが作られています。

LGBT+プライドの象徴であるレインボーフラッグは、1978年に、ゲイ・フリーダム・プライド・パレードのために、ゲイのための活動家である Gilbert Baker が考案しました。

レインボーカラーのオーナットは、Pride Month に、全てのジェンダー、セクシャリティを持つ人の平等を願って作られました。

オーナットは女性だけが使うものではなく、必要であれば誰もが手に取れるように作られています。

パートナーとのセックスをより良くするだけでなく、パートナーと悩みを共有したり、自分の身体の健康や権利について考えるきっかけになれば幸いです。

オーナットとは?

オーナットは、装着するだけで挿入の深さを調節し、衝撃を緩和してくれるアイテムです。

使い方



①オーナットをトイや挿入側の根元に装着し、挿入の深さを調整します。
②3つ繋げた状態から試してみて、少しずつ数(1-4個)を調節します。
◎コンドームやウォーターベースの潤滑ジェルとも併用とも併用していただけます。

なぜ「オーナット」が必要なのか?

女性の75%が性交時に痛みを感じたことがあると言われています。*

オーナットを作ったエミリーは、そんな「セックス中の痛み」に悩んでいた女性の1人でした。

性交痛について医師にも相談しましたが解決策はみつからず、身体が思い通りにならないことで自分を責めてしまうこともあったそうです。
そこで「ペニスにドーナッツをつけたら…」という斬新なアイデアを思いつき、オーナットが誕生しました。

- 自宅で初めて作ったオーナットのプロトタイプは、身体の痛みだけでなく、気持ちまで一変させてくれました。自分に自信を持つことができ、パートナーとのコミュニケーションが深くなったことで自由になれたと感じたのです!(エミリー)


(開発者のエミリー・サウアー)

多くのカップルの共感と支持を得て、エミリーが始めたオーナットのクラウドファンディングには700万円近くの支援が集まりました。

*https://ohnut.co/blogs/journal/unspoken-the-sexual-pain-gap


 fermata store でオーナットをみる
オーナット (性交痛軽減アイテム) - Ohnut