Free shipping in Japan for purchases of 10,000 yen or more

ぜ娠中の身体の変化と、お役立ちフェムテックプロダクト

2022年8月、ハンズフリーでのさく乳を助けるアイテム『リル さく乳サポートブラ』が日本に初上陸しました!

今回は、普段なかなか知る機会のない、妊娠に伴う身体の変化を、妊娠・産後の生活をサポートしてくれるフェムテックとあわせてご紹介します。


妊娠中にあらわれる身体の変化

引用:『働く女性の心と身体FACTBOOK~未来のわたしに、今のわたしができること』〈明日 わたしは柿の木にのぼる〉※

◎妊娠超初期 (妊娠0週~3週)

妊娠の週数は母体の最終生理日を第0週0日としてカウントを開始します。
第2週ごろに受精卵となって、第3週頃に受精卵が子宮内膜に着床して妊娠が成立します。

◎妊娠初期 (妊娠4週~15週)

生理が止まるなど妊娠の兆候があらわれます。
人によっては第5週頃から、吐き気や嘔吐、食欲増進など「つわり」が始まります。

【妊娠初期におすすめのアイテム】
吸水ショーツ

妊娠しておりものの増加が気になったときは、吸水ショーツが選択肢の1つに。特に Aisle の吸水ショーツは、身頃がコットン素材で肌触りが良くお勧めです。

◎妊娠中期 (妊娠16週~27週)

つわりが治り、いわゆる「安定期」と言われる時期。
とはいえ胎児の成長に伴い母体の身体は変化していきます。お腹のふくらみが目立ってきて、妊娠20週頃からは胎動を感じることも。

【妊娠中期~後期におすすめのアイテム】
骨盤ベルト
お腹が大きくなって身体の重心が前に偏るこの期間には、ベルトやガードルが腰への負担を減らすのに役立ちます。

◎妊娠後期 (妊娠28週~40週)

子宮が大きくなることで、胃が圧迫されお腹に張りを感じたり、腸が圧迫され便秘になったり、大静脈が圧迫され血行が悪くなりむくんだりします。夜間の眠りが浅くなり、睡眠不足で日中に眠くなることも。

【妊娠後期におすすめのアイテム】
保湿アイテム
大きくなるお腹のケアに、妊婦さんにも使える保湿アイテムを持っておくのがお勧め。

【産後におすすめのアイテム】

・・・

fermata store の東京・大阪店舗では、この記事で紹介したアイテムを実際にお手にとってご覧いただけます。

※『働く女性の心と身体FACTBOOK~未来のわたしに、今のわたしができること』
デリケートゾーンケアブランド「明日 わたしは柿の木にのぼる」から発売されている書籍。
今回紹介した妊娠中の身体の変化だけでなく、生理や更年期、女性特有疾患などについて、また、なかなか人と話す機会のない流産や死産、不妊治療の話など、私たちが知っておきたい心や身体について学べる一冊です。