Free shipping in Japan for purchases of 10,000 yen or more

fermataについてAbout us

メッセージ

近年、女性の生き方や働き方は多様になり、
社会は大きく変化し始めました。
しかし女性のライフステージにまつわる課題は
未だタブー視される傾向にあります。

そんな中、Femtech(フェムテック) という
新しい産業が誕生しました。

今まで「仕方がない」「どうにもならない」と
多くの女性たちがガマンしていた悩みや不安への解決策が提示されようとしています。
しかし、その多くが日本に届いていません。


fermataは、ワクワクするようなソリューションと
ユーザーが出会うプラットフォームを創出し、

女性だけでなく、誰もが生きやすい世界を目指します。

Vision / Mission

Vision

あなたのタブーがワクワクに変わる日まで

Transforming taboos into triumphs

Vision

あなたのタブーがワクワクに変わる日まで

Transforming taboos into triumphs

Mission

  • 女性の体にまつわる悩みや課題を共有しあえる場を創出
  • 悩みの解決に繋がる”Femtech”を国内外からキュレーションし、アジア・日本へ提供
  • 潜在的課題を見つけ出し、新たな”Femtech”を生むことで市場の成長に貢献

Mission

  • 女性の体にまつわる悩みや課題を共有しあえる場を創出
  • 悩みの解決に繋がる”Femtech”を国内外からキュレーションし、アジア・日本へ提供
  • 潜在的課題を見つけ出し、新たな”Femtech”を生むことで市場の成長に貢献

Message

Society has begun to change drastically; more women are entering the workforce and
our lifestyles and working styles have become more diverse.

However, although society has changed, the biological function of being a female has not changed.
Many topics relating to women’s wellness are still considered taboo.

Amidst this situation, a new industry called femtech was born.

The term “femtech” includes products and services developed as solutions for wellness issues
that many women have been forced to endure and just accept.

Unfortunately, many of these solutions have not reached Japan yet.

By creating a platform for people in Japan to discover exciting solutions from all over the world,
we are encouraging people to question the anxieties and inconveniences that many women have accepted unconditionally.

We aim to create a world where not only women, but everyone can live comfortably.

Vision/Mission

Vision

Transforming taboos into triumphs

Vision

Transforming taboos into triumphs

Mission

  • Create a place where women can share their concerns and issues related to their bodies
  • Curate femtech from Japan and abroad that can solve problems and provide them to Asia and Japan
  • Contribute to the growth of the femtech market by identifying potential issues and creating new femtech

Mission

  • Create a place where women can share their concerns and issues related to their bodies
  • Curate femtech from Japan and abroad that can solve problems and provide them to Asia and Japan
  • Contribute to the growth of the femtech market by identifying potential issues and creating new femtech

チーム

Team

Amina Sugimoto, DrPH

Co-founder / CEO

DrPH/公衆衛生博士
東京大学修士号、London School of Hygiene & Tropical Medicine (英) 公衆衛生博士号取得。 福島第一原子力発電所事故による被災者の内外被曝及び 健康管理の研究を行い、東京電力福島原子力発電所事故 調査委員会(国会事故調)のメンバーでもある。日本医療政策機構にて、世界認知症審議会 ( World Dementia Council ) の日本誘致を担当。厚生労働省のヤングプロフェショナルメンバーにも選ばれ、「グローバル・ヘルスの体制強化:G7伊勢志摩サミット・神戸保健大臣会合への提言書」の執筆に関わる。近年、Mistletoe 株式会社に参画。また、元 evernote CEO の Phil Libin 氏が率いる AI スタートアップスタジオ All Turtles の元メンバーでもある。国内外の医療・ヘルスケアスタートアップへの政策アドバイスやマーケット参入のサポートが専門。

Amina Sugimoto, DrPH

Co-founder / CEO

Born in Asia, raised in Africa and educated in Europe: Amina comes from a very diverse and multicultural background, and her mission is in bringing about a paradigm shift in healthcare by promoting better access to healthtech across the globe. She obtained a Doctor of Public Health Degree in Health Economics at the London School of Hygiene and Tropical Medicine and later moved back to Japan to assist the World Dementia Council in association with the Health and Global Policy institute. In 2017, she then joined a social impact-focused VC, Mistletoe Fund, based in Tokyo/Singapore, as their Healthcare Innovation Producer. Her specialisation is in health policy, Pharmaceutical Affairs laws and healthtech startup support. In 2019, she launched fermata, Inc., which now has become a leading FemTech ecosystem in Japan and Asia.

Kana Kondo

COO

1989年生まれ。神戸大学卒。ピクシブ株式会社で新規事業立ち上げ、企画営業、サービスディレクションを担当後、2015年から株式会社ディー・エヌ・エーへ。動画配信サービス「SHOWROOM」チームにDeNAグループからのスピンオフを経て約4年半在籍。マネージャーとしてビジネスおよびプロダクト開発を担当した。2019年12月、fermataに参画。事業戦略、マーケティング、営業等を統括する。

Kana Kondo

COO

1989年生まれ。神戸大学卒。ピクシブ株式会社で新規事業立ち上げ、企画営業、サービスディレクションを担当後、2015年から株式会社ディー・エヌ・エーへ。動画配信サービス「SHOWROOM」チームにDeNAグループからのスピンオフを経て約4年半在籍。マネージャーとしてビジネスおよびプロダクト開発を担当した。2019年12月、fermataに参画。事業戦略、マーケティング、営業等を統括する。

Hiroko Nakamura

Co-founder / CCO

Edinburgh Napier University (英)卒。
専攻は、Business Studies with Marketing。グローバルデジタルマーケティングカンファレンス、ad;tech/iMedia Summit を主催している。dmg::events Japan 株式会社に入社し、6年間主にコンテンツプログラムの責任者として 従事。2015年にmash-inc.設立。女性エンパワメントを軸にジェン ダー、年齢、働き方、健康の問題などまわりにある見えない障壁を 多彩なセッションやワークショップを通じて解き明かすダイバーシ ティ推進のビジネスカンファレンス「MASHING UP」を企画プロデ ュースし、2018年からカンファレンスを展開している。

Hiroko Nakamura

Co-founder / CCO

Edinburgh Napier University (英)卒。
専攻は、Business Studies with Marketing。グローバルデジタルマーケティングカンファレンス、ad;tech/iMedia Summit を主催している。dmg::events Japan 株式会社に入社し、6年間主にコンテンツプログラムの責任者として 従事。2015年にmash-inc.設立。女性エンパワメントを軸にジェン ダー、年齢、働き方、健康の問題などまわりにある見えない障壁を 多彩なセッションやワークショップを通じて解き明かすダイバーシ ティ推進のビジネスカンファレンス「MASHING UP」を企画プロデ ュースし、2018年からカンファレンスを展開している。

Lia Camargo

Global Business Manager

日本、アメリカ、韓国、コロンビアにルーツを持つ東京人。米マサチューセッツ州の女子大学、ウェルズリー大学でWomens & Gender Studies(女性とジェンダー学)を専攻。特にSexual and Reproductive Health and Rights(性と生殖に関する健康と権利)とComprehensive Sexuality Education(包括的性教育)が興味分野。卒業後、CICというスタートアップ向けのコワーキングスペース運営会社に入社し、日系企業のボストン進出サポートプログラムを企画・運営。帰国後、株式会社ザ・サードアイ・コーポレーション入社。日本語特有表現や日本文化を熟知した中で、バイリンガルを生かし、英語コピーなどクリエイティブ表現を専門に翻訳を行っている。

Lia Camargo

Global Business Manager

日本、アメリカ、韓国、コロンビアにルーツを持つ東京人。米マサチューセッツ州の女子大学、ウェルズリー大学でWomens & Gender Studies(女性とジェンダー学)を専攻。特にSexual and Reproductive Health and Rights(性と生殖に関する健康と権利)とComprehensive Sexuality Education(包括的性教育)が興味分野。卒業後、CICというスタートアップ向けのコワーキングスペース運営会社に入社し、日系企業のボストン進出サポートプログラムを企画・運営。帰国後、株式会社ザ・サードアイ・コーポレーション入社。日本語特有表現や日本文化を熟知した中で、バイリンガルを生かし、英語コピーなどクリエイティブ表現を専門に翻訳を行っている。

Honomi Akatsuka

Global Business Associate

東京都出身。現在上智大学で社会学・人類学を専攻している。授業や所属している学生団体Speak Up Sophiaでの活動から、女性が自分の身体や性についての知識を得る機会が少ないことを疑問に思い、femtechに興味を持つ。2021年3月からfermataに参画し、Global Business Associateとして海外営業のサポートや翻訳を行っている。

Honomi Akatsuka

Global Business Associate

東京都出身。現在上智大学で社会学・人類学を専攻している。授業や所属している学生団体Speak Up Sophiaでの活動から、女性が自分の身体や性についての知識を得る機会が少ないことを疑問に思い、femtechに興味を持つ。2021年3月からfermataに参画し、Global Business Associateとして海外営業のサポートや翻訳を行っている。

Keiko Ono

Global Business Strategy

Google APACに勤務し、テック分野における多様性とインクルージョンの構築に力を注ぐ。 アフリカからアジア太平洋地域までの10カ国以上の国々で生活し、仕事をしてきた経験から、教育や非伝統的な安全保障上の課題(小島嶼国の開発途上国における気候変動など)に焦点を当てた非営利団体や公共部門での仕事を主に経験してきました。 現在は東京に拠点を置き、Social Innovation Japan のコーファウンダートソシャルインパクトテクノロジーのコンサルティングの仕事をしています。米国を拠点とする非営利団体のエグゼクティブ・ディレクターとして、グローバル・シチズン・イニシアティブの一環として若いリーダーの指導にあたっている。フェルマータでは、グローバルビジネスチームで市場参入、パートナーシップ開発、戦略に取り組んでいます。

Keiko Ono

Global Business Strategy

Google APACに勤務し、テック分野における多様性とインクルージョンの構築に力を注ぐ。 アフリカからアジア太平洋地域までの10カ国以上の国々で生活し、仕事をしてきた経験から、教育や非伝統的な安全保障上の課題(小島嶼国の開発途上国における気候変動など)に焦点を当てた非営利団体や公共部門での仕事を主に経験してきました。 現在は東京に拠点を置き、Social Innovation Japan のコーファウンダートソシャルインパクトテクノロジーのコンサルティングの仕事をしています。米国を拠点とする非営利団体のエグゼクティブ・ディレクターとして、グローバル・シチズン・イニシアティブの一環として若いリーダーの指導にあたっている。フェルマータでは、グローバルビジネスチームで市場参入、パートナーシップ開発、戦略に取り組んでいます。

Sae Ota

Business Development Manager

早稲田大学法学部卒業後、金融機関にて営業支援や海外子会社の経営管理業務に従事。8年間の勤務の後退職し、早稲田大学大学院社会科学研究科修士課程に進学。フリーランスのライターとして活動しながら、日本企業で働く女性管理職を取り巻くダイバーシティマネジメントに関して研究。2022年3月修士号取得。2022年4月よりfermataに参画。

SNS:@sae8320

Sae Ota

Business Development Manager

早稲田大学法学部卒業後、金融機関にて営業支援や海外子会社の経営管理業務に従事。8年間の勤務の後退職し、早稲田大学大学院社会科学研究科修士課程に進学。フリーランスのライターとして活動しながら、日本企業で働く女性管理職を取り巻くダイバーシティマネジメントに関して研究。2022年3月修士号取得。2022年4月よりfermataに参画。

SNS:@sae8320

Mari Murakami

Business Development Manager

Dublin City University 卒業後に東京大学大学院で国際公共政策学を専攻。
外資系コンサルティングファーム・スタートアップのコンサルティングファームでコンサルタントとして勤務し、新規事業の企画・立案/立ち上げ支援やマーケティング戦略の立案支援などを実施。
2021年9月よりfermataに参画し、企業向けのコンサルティング案件を担当。

Mari Murakami

Business Development Manager

Dublin City University 卒業後に東京大学大学院で国際公共政策学を専攻。
外資系コンサルティングファーム・スタートアップのコンサルティングファームでコンサルタントとして勤務し、新規事業の企画・立案/立ち上げ支援やマーケティング戦略の立案支援などを実施。
2021年9月よりfermataに参画し、企業向けのコンサルティング案件を担当。

Chihiro Kamiyama

Marketing Coordinator

千葉県出身、大学では経営学を専攻。在学中、若者コンサルのスタートアップでキャリアイベントの運営に携わる。生理、セクシャルウェルネス、メンタルヘルスなど、健康に関わる分野の開拓とD2Cに興味を持ち、2020年7月よりfermataに参画。 Marketing Coordinatorとして主にC向け事業を担当。

Chihiro Kamiyama

Marketing Coordinator

千葉県出身、大学では経営学を専攻。在学中、若者コンサルのスタートアップでキャリアイベントの運営に携わる。生理、セクシャルウェルネス、メンタルヘルスなど、健康に関わる分野の開拓とD2Cに興味を持ち、2020年7月よりfermataに参画。 Marketing Coordinatorとして主にC向け事業を担当。

Shinobu Terakado

Marketing Coordinator

大学卒業後化粧品メーカーの株式会社アルビオン、カタログ通販&ECの株式会社千趣会、ベンチャーEC企業を経て、美容関連コンサルタントとして活動。化粧品メーカー、アパレル、化粧品OEMメーカー、その他理美容関連企業の化粧品企画、事業企画、ECマーケティング、化粧品MDなどに従事。2022年3月よりfermataに参画。fermata platform のEC担当。

Shinobu Terakado

Marketing Coordinator

大学卒業後化粧品メーカーの株式会社アルビオン、カタログ通販&ECの株式会社千趣会、ベンチャーEC企業を経て、美容関連コンサルタントとして活動。化粧品メーカー、アパレル、化粧品OEMメーカー、その他理美容関連企業の化粧品企画、事業企画、ECマーケティング、化粧品MDなどに従事。2022年3月よりfermataに参画。fermata platform のEC担当。

Haruka Yamamoto

Marketing Coordinator

愛知県出身、東京造形大学卒。大学ではメディアデザインについて学び、地域活性イベントの企画・運営などを行う。アルバイト先の飲食店ではメニューデザインなどに積極的に取り組む。友人がピルの研究をしていたことがきっかけでfemtechに興味を持つ。2020年5月からfermataに参画。主にMarketing Coordinatorを担当。

Haruka Yamamoto

Marketing Coordinator

愛知県出身、東京造形大学卒。大学ではメディアデザインについて学び、地域活性イベントの企画・運営などを行う。アルバイト先の飲食店ではメニューデザインなどに積極的に取り組む。友人がピルの研究をしていたことがきっかけでfemtechに興味を持つ。2020年5月からfermataに参画。主にMarketing Coordinatorを担当。

Rina Nakagawa

Marketing Coordinator

女性労働史の研究をきっかけに、日本のジェンダーギャップ指数が世界的に低いことを知る。その後、femtechに興味を持ち、ジェンダーギャップを改善する可能性を秘めていると強く感じ、2020年10月からfermataに参画。 Marketing Coordinatorとして主にC向け事業を担当。

Rina Nakagawa

Marketing Coordinator

女性労働史の研究をきっかけに、日本のジェンダーギャップ指数が世界的に低いことを知る。その後、femtechに興味を持ち、ジェンダーギャップを改善する可能性を秘めていると強く感じ、2020年10月からfermataに参画。 Marketing Coordinatorとして主にC向け事業を担当。

Momoka Ito

Marketing Coordinator

専門学校卒業。学生の頃から生理不順で、婦人科に通いながらも月経の来ない不安と同時に月経が来る度に「月経=めんどくさいもの」だと思っていた。フェルマータと出会い、働いていくうちにフェムテックアイテムの良さを知っていき、自分の月経とも向き合うようになり、他の人にもその良さを伝えたいと思うようになった。2022年3月より心斎橋Welpaの店頭スタッフとして勤務。

Momoka Ito

Marketing Coordinator

専門学校卒業。学生の頃から生理不順で、婦人科に通いながらも月経の来ない不安と同時に月経が来る度に「月経=めんどくさいもの」だと思っていた。フェルマータと出会い、働いていくうちにフェムテックアイテムの良さを知っていき、自分の月経とも向き合うようになり、他の人にもその良さを伝えたいと思うようになった。2022年3月より心斎橋Welpaの店頭スタッフとして勤務。

Moe Okuno

Business Development Manager

神奈川県出身。ビジネスを通じた社会課題の解決を目指し、新卒で衛生用品メーカーへ入社しMRとして勤務。その後自身が生理や妊孕性の問題に直面したことをきっかけに、女性のキャリアプラン形成の難しさや周囲にも女性特有の悩みを抱える人が多くいることを知り、2021年9月よりfermataへ参画。関西エリアの店舗運営と企画営業を担当。

Moe Okuno

Business Development Manager

神奈川県出身。ビジネスを通じた社会課題の解決を目指し、新卒で衛生用品メーカーへ入社しMRとして勤務。その後自身が生理や妊孕性の問題に直面したことをきっかけに、女性のキャリアプラン形成の難しさや周囲にも女性特有の悩みを抱える人が多くいることを知り、2021年9月よりfermataへ参画。関西エリアの店舗運営と企画営業を担当。

Arisa Ishimoto

Marketing Coordinator

大阪府出身、関西外国語大学卒。母子家庭で育ち、仕事も趣味も恋愛もポジティブに楽しむ母の姿を見て育った影響で、将来は「女性をエンパワメントすることに携わりたい」と考える。大学卒業後は、ウェブメディア「コスモポリタン」の翻訳ライターとして活動し、ファッションや海外セレブだけでなく、セックスやジェンダーなどのトピックも多数扱っている。2021年11月からは、心斎橋パルコ「Welpa」での新店舗運営スタッフとしてfermataに参画。販売・店舗運営・イベント企画・集客を務める。

Arisa Ishimoto

Marketing Coordinator

大阪府出身、関西外国語大学卒。母子家庭で育ち、仕事も趣味も恋愛もポジティブに楽しむ母の姿を見て育った影響で、将来は「女性をエンパワメントすることに携わりたい」と考える。大学卒業後は、ウェブメディア「コスモポリタン」の翻訳ライターとして活動し、ファッションや海外セレブだけでなく、セックスやジェンダーなどのトピックも多数扱っている。2021年11月からは、心斎橋パルコ「Welpa」での新店舗運営スタッフとしてfermataに参画。販売・店舗運営・イベント企画・集客を務める。

Sachiko Otabara

Marketing Coordinator

奈良女子大学在学中。臨床心理学を先行している。高校時代より日本の性教育や性に関する話題についてタブー視する風潮に疑問を持つ。大学でジェンダーや女性健康について学ぶ中で様々な課題を発見すると共に、課題解決型のインターンシップで性教育を取り上げて参加した際にフェムテックとfermataを知る。fermataのvision、missionに共感し、2021年11月よりfermataに参画。心斎橋Welpaの店頭スタッフとして勤務。女性の生活をより良くするために、関西でフェムテック推進の一助となれるよう、自分自身も勉強重ねがんばります。

Sachiko Otabara

Marketing Coordinator

奈良女子大学在学中。臨床心理学を先行している。高校時代より日本の性教育や性に関する話題についてタブー視する風潮に疑問を持つ。大学でジェンダーや女性健康について学ぶ中で様々な課題を発見すると共に、課題解決型のインターンシップで性教育を取り上げて参加した際にフェムテックとfermataを知る。fermataのvision、missionに共感し、2021年11月よりfermataに参画。心斎橋Welpaの店頭スタッフとして勤務。女性の生活をより良くするために、関西でフェムテック推進の一助となれるよう、自分自身も勉強重ねがんばります。

Mami Omotezako

Pharmaceutical Affair

学部・修士にて生物科学を専攻。メーカー企業にて研究開発職として女性特有の身体的な悩みに関する基礎調査や製品開発を行う。その中で女性が自分自身で対処できる方法が少ないことに改めて気づき選択肢を広げる必要性を強く感じる。またその裏には法律上の整備がなされていないことも知る。fermataのビジョンに共感し2022年5月より参画。

Mami Omotezako

Pharmaceutical Affair

学部・修士にて生物科学を専攻。メーカー企業にて研究開発職として女性特有の身体的な悩みに関する基礎調査や製品開発を行う。その中で女性が自分自身で対処できる方法が少ないことに改めて気づき選択肢を広げる必要性を強く感じる。またその裏には法律上の整備がなされていないことも知る。fermataのビジョンに共感し2022年5月より参画。

Naoko Murakami

Pharmaceutical Affair

薬学部を卒業後、外資系製薬企業にて医療情報担当者(MR)として勤務。その後、調剤薬局で薬剤師として働くなか女性が自身の健康について知る機会が少ないことに気づく。自身が生理や妊孕性の問題に直面したこともありフェムテックに興味を持ち2022年2月よりfermataに参画。すべての人が生きやすい世界を目指して、その一助となる製品や情報をお届けできたらと思います。

Naoko Murakami

Pharmaceutical Affair

薬学部を卒業後、外資系製薬企業にて医療情報担当者(MR)として勤務。その後、調剤薬局で薬剤師として働くなか女性が自身の健康について知る機会が少ないことに気づく。自身が生理や妊孕性の問題に直面したこともありフェムテックに興味を持ち2022年2月よりfermataに参画。すべての人が生きやすい世界を目指して、その一助となる製品や情報をお届けできたらと思います。

Yuri Matsumoto

PR specialist

神奈川県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、新卒でエンターテイメント企業のマーケティング部に配属。マーケティングおよびPRの戦略立案から実行までを担う。「すべての人が生きやすい社会を」というfermataのビジョンに共感し、2021年7月よりfermata参画。

Yuri Matsumoto

PR specialist

神奈川県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、新卒でエンターテイメント企業のマーケティング部に配属。マーケティングおよびPRの戦略立案から実行までを担う。「すべての人が生きやすい社会を」というfermataのビジョンに共感し、2021年7月よりfermata参画。

Manami Motegi

Engineering Manager

千葉県出身、会津大学コンピュータ理工学部卒。2012年に楽天株式会社に入社。楽天銀行のセキュリティ・インフラを担当後、金融系のアプリ開発や運用に携わる。2019年より札幌に移住し、地理空間情報を扱うベンチャー企業でエンジニアとして働く。DevOpsが好き。2022年3月よりfermataに参画。過去の経験・知識を活かし開発を主導していきます。

Manami Motegi

Engineering Manager

千葉県出身、会津大学コンピュータ理工学部卒。2012年に楽天株式会社に入社。楽天銀行のセキュリティ・インフラを担当後、金融系のアプリ開発や運用に携わる。2019年より札幌に移住し、地理空間情報を扱うベンチャー企業でエンジニアとして働く。DevOpsが好き。2022年3月よりfermataに参画。過去の経験・知識を活かし開発を主導していきます。

Jun Yamadera

Full Stack Intern

1968年、福島県会津若松市生まれ。1993年、日本で初めてのコンピュータサイエンスの単科大学である会津大学の事務局で通訳翻訳員として働き、インターネットに出会う。その後1995年に大学生と会津大学初のスタートアップ企業として「魔法と区別がつかない優れた技術を創造する」をビジョンに「あいづ・ジャパン」を創業し、以来、ウェブサイトの構築やモーションキャプチャを使った医療動作解析やCG制作のみならず、VR, AR, ロボティクス、ヘルスケア、サイバーセキュリティ、AIなど先進的なプロジェクトを多数手掛ける。2012年にはチームがロシアのハッキングコンテストであるPhDays 2012のCTFで日本人としては初めて9位入賞、また日本で初めての医療ハッカソンを開催(のちにセキュリティ/IoT/バイオ分野へ拡大)、2013年には、アメリカ・シリコンバレーで行われた「Health 2.0」のハッカソン、デベロッパーチャレンジに日本代表として参加し、優勝。世界各国の77地区の代表チームの頂点に立つ。また日本で行われたWebセキュリティの大会OWASP Hardening One Remix 2013優勝、2015年TEDxKobeスピーカーでもあり、今まで累計で350名以上の優秀な人材を輩出している。最近はポストシンギュラリティな生き方を模索するため、sakesenpaiとしてフランス、オランダ、アメリカなど国内外で日本酒、発酵文化の啓蒙活動や、人類の宇宙進出を睨んだ食の再定義をするため、ガストロフィジクス、ボットソーシング、AIを使った機械的創造性、サステナビリティやサーキュラーエコノミーなどの研究開発を行っている。また自社でも11ヶ国から来たエンジニアとともに、女性の社会進出を支援する活動にパッションを持ち、ダイバーシティ&インクルージョンやジェンダーの様々な活動を進めている。東京カレンダー公認インフルエンサー、一般社団法人LivingAnywhere理事、Safecast顧問、厚生労働省医療系ベンチャー・トータルサポート事業(MEDISO)サポーター、MIKO Holistic Wellness Opinion Leader, TEDxAizuwakamatsu Co-Founder, OWASP FUKUSHIMA Chapter Leader、Border Session公式アンバサダー(オランダ)、Orange Fab(仏)、経済産業省TCP, Emmersion Program, 飛躍/始動プログラム選出、Research Studio 2021 powered by SPARKメンター

Jun Yamadera

Full Stack Intern

1968年、福島県会津若松市生まれ。1993年、日本で初めてのコンピュータサイエンスの単科大学である会津大学の事務局で通訳翻訳員として働き、インターネットに出会う。その後1995年に大学生と会津大学初のスタートアップ企業として「魔法と区別がつかない優れた技術を創造する」をビジョンに「あいづ・ジャパン」を創業し、以来、ウェブサイトの構築やモーションキャプチャを使った医療動作解析やCG制作のみならず、VR, AR, ロボティクス、ヘルスケア、サイバーセキュリティ、AIなど先進的なプロジェクトを多数手掛ける。2012年にはチームがロシアのハッキングコンテストであるPhDays 2012のCTFで日本人としては初めて9位入賞、また日本で初めての医療ハッカソンを開催(のちにセキュリティ/IoT/バイオ分野へ拡大)、2013年には、アメリカ・シリコンバレーで行われた「Health 2.0」のハッカソン、デベロッパーチャレンジに日本代表として参加し、優勝。世界各国の77地区の代表チームの頂点に立つ。また日本で行われたWebセキュリティの大会OWASP Hardening One Remix 2013優勝、2015年TEDxKobeスピーカーでもあり、今まで累計で350名以上の優秀な人材を輩出している。最近はポストシンギュラリティな生き方を模索するため、sakesenpaiとしてフランス、オランダ、アメリカなど国内外で日本酒、発酵文化の啓蒙活動や、人類の宇宙進出を睨んだ食の再定義をするため、ガストロフィジクス、ボットソーシング、AIを使った機械的創造性、サステナビリティやサーキュラーエコノミーなどの研究開発を行っている。また自社でも11ヶ国から来たエンジニアとともに、女性の社会進出を支援する活動にパッションを持ち、ダイバーシティ&インクルージョンやジェンダーの様々な活動を進めている。東京カレンダー公認インフルエンサー、一般社団法人LivingAnywhere理事、Safecast顧問、厚生労働省医療系ベンチャー・トータルサポート事業(MEDISO)サポーター、MIKO Holistic Wellness Opinion Leader, TEDxAizuwakamatsu Co-Founder, OWASP FUKUSHIMA Chapter Leader、Border Session公式アンバサダー(オランダ)、Orange Fab(仏)、経済産業省TCP, Emmersion Program, 飛躍/始動プログラム選出、Research Studio 2021 powered by SPARKメンター

Akane Eskola

Business Development Manager

Haaga-Helia University of Applied Sciences, Business Service Solutions and Languages専攻卒。フィンランドセンターを経て駐日フィンランド大使館通商・経済部で3年間勤務。フィンランド独立100周年や日本・フィンランド外交100周年記念事業にも従事。

Akane Eskola

Business Development Manager

Haaga-Helia University of Applied Sciences, Business Service Solutions and Languages専攻卒。フィンランドセンターを経て駐日フィンランド大使館通商・経済部で3年間勤務。フィンランド独立100周年や日本・フィンランド外交100周年記念事業にも従事。

Akiko Kikuchihara

Office Manager

神奈川県出身。新卒で半導体商社へ入社。秘書、営業サポート、社内の仕組みづくりなどを経験。出産、子育てを経て、現Mistletoe Japan合同会社へジョイン。バックオフィス、コミュニティサポートに従事。人と人との関係性や、コミュニケーションの重要性に気づき道を見い出す。2018年独立。主にスタートアップなどへ様々な角度からサポートを行っている。2021年2月からfermataに参画。主にバックオフィス業務を担当。今後の事業拡大を見据えたお手伝いをさせていただければと思います。

Akiko Kikuchihara

Office Manager

神奈川県出身。新卒で半導体商社へ入社。秘書、営業サポート、社内の仕組みづくりなどを経験。出産、子育てを経て、現Mistletoe Japan合同会社へジョイン。バックオフィス、コミュニティサポートに従事。人と人との関係性や、コミュニケーションの重要性に気づき道を見い出す。2018年独立。主にスタートアップなどへ様々な角度からサポートを行っている。2021年2月からfermataに参画。主にバックオフィス業務を担当。今後の事業拡大を見据えたお手伝いをさせていただければと思います。

Kiyomi Watanabe

Office Associate

神奈川県出身。航空会社、テレビ局、広告代理店を経て、fermataのビジョンに共感し2021年9月よりfermataへ参画。

「Femtechやジェンダー、それにまつわる世界の動向について自分自身も学びながら、多くの方にfermataという存在があって良かったと思って頂けるようにサポートしていきたいと思います。」

Kiyomi Watanabe

Office Associate

神奈川県出身。航空会社、テレビ局、広告代理店を経て、fermataのビジョンに共感し2021年9月よりfermataへ参画。

「Femtechやジェンダー、それにまつわる世界の動向について自分自身も学びながら、多くの方にfermataという存在があって良かったと思って頂けるようにサポートしていきたいと思います。」

Kanako Hisa

Office Associate

大学で看護師、保健師の資格を取得。東京大学大学院に進学、母性看護学・助産学分野を専攻し、Midwifery、preconception care について学び、保健学修士(MHS)と助産師の資格を取得。都内の地域周産期センターの産婦人科病棟にて3年間助産師として働き、妊娠・出産・授乳・育児期への継続的なケア、婦人科の周手術期に携わる。ワークアンドライフバランスの難しさ、妊娠出産育児への社会的サポートの少なさ、日本におけるSRHRの必要性を強く感じるようになる。2022年4月から参画。

執筆:Prevalence of and factors related to anemia among Japanese adult women: Secondary data analysis using health check-up database

Kanako Hisa

Office Associate

大学で看護師、保健師の資格を取得。東京大学大学院に進学、母性看護学・助産学分野を専攻し、Midwifery、preconception care について学び、保健学修士(MHS)と助産師の資格を取得。都内の地域周産期センターの産婦人科病棟にて3年間助産師として働き、妊娠・出産・授乳・育児期への継続的なケア、婦人科の周手術期に携わる。ワークアンドライフバランスの難しさ、妊娠出産育児への社会的サポートの少なさ、日本におけるSRHRの必要性を強く感じるようになる。2022年4月から参画。

執筆:Prevalence of and factors related to anemia among Japanese adult women: Secondary data analysis using health check-up database

Mizuki Aoyama

HR

早稲田大学商学部卒。2007年より現株式会社リクルートに入社、求人メディアのセールス職を経験したのち、HR担当に。新卒採用、中途採用、人材育成、組織開発を担当し、マネージャーを務める。2018年よりMistletoe 株式会社に参画し、自社や支援先スタートアップのHRを担当する。2020年より株式会社カオナビの人材戦略室室長を務める傍ら、2021年よりサポーターとしてfermataに参画、主に採用や組織開発を担当する。

Mizuki Aoyama

HR

早稲田大学商学部卒。2007年より現株式会社リクルートに入社、求人メディアのセールス職を経験したのち、HR担当に。新卒採用、中途採用、人材育成、組織開発を担当し、マネージャーを務める。2018年よりMistletoe 株式会社に参画し、自社や支援先スタートアップのHRを担当する。2020年より株式会社カオナビの人材戦略室室長を務める傍ら、2021年よりサポーターとしてfermataに参画、主に採用や組織開発を担当する。

Naomi Tanno(Singapore)

Country Manager

大分県出身、筑波大学比較文化学類卒。2003年よりシンガポール居住。ゴールドマン・サックス証券シンガポールオフィス、オペレーション部門にて15年在籍。2018年より、ミスルトウ株式会社傘下のベンチャーキャピタルファンドにてバックオフィスマネージャー。女性主体のスタートアップが少ない中、FemTech のエコシステムを日本や東南アジアに広げる fermata のビジョンに賛同し、2020年5月より参画。シンガポール支店の立ち上げ担当。小学生男子、2児の母。

Naomi Tanno(Singapore)

Country Manager

Naomi moved from Japan to Singapore in 2003. While she worked at the Operation in Goldman Sachs Singapore for 15 years, she went through different stages of life including marriage and being mother of two boys. When she moved to venture capital fund at Mistletoe as a back office manager, she got to know fermata and liked the vision and the products which empower women and improve our wellness that was hidden under the taboos. Naomi is excited to bring fermata to Singapore where she likes the people and culture.

Viracha Poolvaraluk(Singapore)

Marketing & Community

タイ出身。アメリカで学生時代を過ごし、ニューヨーク大学で公衆衛生学 (New York University, Global Public Health) を学ぶ。 卒業後、サンフランシスコのFemTech スタートアップ、Kegg にて排卵予測機器のマーケティング責任者として活躍後、タイに戻りKegg 戦略アドバイザーとなる。東洋と西洋のカルチャーを体験した中で、共通して、女性の生理・閉経・性がオープンに語られにくい問題意識を持つ。女性のタブーをなくしていくこと、東南アジアにFemTech プロダクトを広めることを目指し、2020年 fermata に参画。

Viracha Poolvaraluk(Singapore)

Marketing & Community

Born in Thailand and educated in the United States, Viracha has experienced the unique health challenges of each region, but one common problem rings true in western and eastern cultures: women’s health — from period to menopause to sexual health — is left out of the discussion. After Viracha obtained her degree from NYU in Global Public Health, she moved to San Francisco to help launch Kegg fertility tracker in the US market. Today, Viracha sits as Kegg’s Strategic Advisor and has teamed up with fermata Inc. to bring femtech solutions to Singapore and across Southeast Asia.

Francesca(Singapore)

PR/Marketing

シンガポールで生まれ、世界各国で暮らしたのち、2015年にシンガポールに戻る。消費財(F&B、アルコール、スキンケア、電器など)からエンターテイメントサービスまで、幅広い分野で広報およびソーシャルメディアを担当する。

フェムテック業界は個人的にも大変興味があり、生理を中心に、身近な人々のWellbeing を高めるサポートをしてきた。2021年に、fermata に参加、フェムテック分野にスポットライトを当てる活動をしたいと考えている。コミュニティでは、フェムテックを通し、どんなライフステージにいる女性もエンパワーし、サポートしていきたい。

Francesca(Singapore)

PR/Marketing

Born in Singapore and raised, all around the world - Francesca returned to Singapore in 2015 to start her career in public relations and social media focusing the consumer goods and services from F&B (restaurants and food delivery services), alcohol, skincare, electronics and even the entertainment industry.

While she is new to the world of FemTech, she has expressed a personal interest in the industry, helping her close community find ways to help improve their menstrual wellbeing. She joined fermata in 2021 to help shine a spotlight on the FemTech world, and help the community feel empowered and supported no matter the stage they are in life.

Amina Sugimoto, DrPH

Co-founder / CEO

DrPH/公衆衛生博士
東京大学修士号、London School of Hygiene & Tropical Medicine (英) 公衆衛生博士号取得。 福島第一原子力発電所事故による被災者の内外被曝及び 健康管理の研究を行い、東京電力福島原子力発電所事故 調査委員会(国会事故調)のメンバーでもある。日本医療政策機構にて、世界認知症審議会 ( World Dementia Council ) の日本誘致を担当。厚生労働省のヤングプロフェショナルメンバーにも選ばれ、「グローバル・ヘルスの体制強化:G7伊勢志摩サミット・神戸保健大臣会合への提言書」の執筆に関わる。近年、Mistletoe 株式会社に参画。また、元 evernote CEO の Phil Libin 氏が率いる AI スタートアップスタジオ All Turtles の元メンバーでもある。国内外の医療・ヘルスケアスタートアップへの政策アドバイスやマーケット参入のサポートが専門。

Amina Sugimoto, DrPH

Co-founder / CEO

Born in Asia, raised in Africa and educated in Europe: Amina comes from a very diverse and multicultural background, and her mission is in bringing about a paradigm shift in healthcare by promoting better access to healthtech across the globe. She obtained a Doctor of Public Health Degree in Health Economics at the London School of Hygiene and Tropical Medicine and later moved back to Japan to assist the World Dementia Council in association with the Health and Global Policy institute. In 2017, she then joined a social impact-focused VC, Mistletoe Fund, based in Tokyo/Singapore, as their Healthcare Innovation Producer. Her specialisation is in health policy, Pharmaceutical Affairs laws and healthtech startup support. In 2019, she launched fermata, Inc., which now has become a leading FemTech ecosystem in Japan and Asia.

Kana Kondo

COO

1989年生まれ。神戸大学卒。ピクシブ株式会社で新規事業立ち上げ、企画営業、サービスディレクションを担当後、2015年から株式会社ディー・エヌ・エーへ。動画配信サービス「SHOWROOM」チームにDeNAグループからのスピンオフを経て約4年半在籍。マネージャーとしてビジネスおよびプロダクト開発を担当した。2019年12月、fermataに参画。事業戦略、マーケティング、営業等を統括する。

Kana Kondo

COO

1989年生まれ。神戸大学卒。ピクシブ株式会社で新規事業立ち上げ、企画営業、サービスディレクションを担当後、2015年から株式会社ディー・エヌ・エーへ。動画配信サービス「SHOWROOM」チームにDeNAグループからのスピンオフを経て約4年半在籍。マネージャーとしてビジネスおよびプロダクト開発を担当した。2019年12月、fermataに参画。事業戦略、マーケティング、営業等を統括する。

Hiroko Nakamura

Co-founder / CCO

Edinburgh Napier University (英)卒。
専攻は、Business Studies with Marketing。グローバルデジタルマーケティングカンファレンス、ad;tech/iMedia Summit を主催している。dmg::events Japan 株式会社に入社し、6年間主にコンテンツプログラムの責任者として 従事。2015年にmash-inc.設立。女性エンパワメントを軸にジェン ダー、年齢、働き方、健康の問題などまわりにある見えない障壁を 多彩なセッションやワークショップを通じて解き明かすダイバーシ ティ推進のビジネスカンファレンス「MASHING UP」を企画プロデ ュースし、2018年からカンファレンスを展開している。

Hiroko Nakamura

Co-founder / CCO

Edinburgh Napier University (英)卒。
専攻は、Business Studies with Marketing。グローバルデジタルマーケティングカンファレンス、ad;tech/iMedia Summit を主催している。dmg::events Japan 株式会社に入社し、6年間主にコンテンツプログラムの責任者として 従事。2015年にmash-inc.設立。女性エンパワメントを軸にジェン ダー、年齢、働き方、健康の問題などまわりにある見えない障壁を 多彩なセッションやワークショップを通じて解き明かすダイバーシ ティ推進のビジネスカンファレンス「MASHING UP」を企画プロデ ュースし、2018年からカンファレンスを展開している。

Lia Camargo

Global Business Manager

日本、アメリカ、韓国、コロンビアにルーツを持つ東京人。米マサチューセッツ州の女子大学、ウェルズリー大学でWomens & Gender Studies(女性とジェンダー学)を専攻。特にSexual and Reproductive Health and Rights(性と生殖に関する健康と権利)とComprehensive Sexuality Education(包括的性教育)が興味分野。卒業後、CICというスタートアップ向けのコワーキングスペース運営会社に入社し、日系企業のボストン進出サポートプログラムを企画・運営。帰国後、株式会社ザ・サードアイ・コーポレーション入社。日本語特有表現や日本文化を熟知した中で、バイリンガルを生かし、英語コピーなどクリエイティブ表現を専門に翻訳を行っている。

Lia Camargo

Global Business Manager

日本、アメリカ、韓国、コロンビアにルーツを持つ東京人。米マサチューセッツ州の女子大学、ウェルズリー大学でWomens & Gender Studies(女性とジェンダー学)を専攻。特にSexual and Reproductive Health and Rights(性と生殖に関する健康と権利)とComprehensive Sexuality Education(包括的性教育)が興味分野。卒業後、CICというスタートアップ向けのコワーキングスペース運営会社に入社し、日系企業のボストン進出サポートプログラムを企画・運営。帰国後、株式会社ザ・サードアイ・コーポレーション入社。日本語特有表現や日本文化を熟知した中で、バイリンガルを生かし、英語コピーなどクリエイティブ表現を専門に翻訳を行っている。

Honomi Akatsuka

Global Business Associate

東京都出身。現在上智大学で社会学・人類学を専攻している。授業や所属している学生団体Speak Up Sophiaでの活動から、女性が自分の身体や性についての知識を得る機会が少ないことを疑問に思い、femtechに興味を持つ。2021年3月からfermataに参画し、Global Business Associateとして海外営業のサポートや翻訳を行っている。

Honomi Akatsuka

Global Business Associate

東京都出身。現在上智大学で社会学・人類学を専攻している。授業や所属している学生団体Speak Up Sophiaでの活動から、女性が自分の身体や性についての知識を得る機会が少ないことを疑問に思い、femtechに興味を持つ。2021年3月からfermataに参画し、Global Business Associateとして海外営業のサポートや翻訳を行っている。

Keiko Ono

Global Business Strategy

Google APACに勤務し、テック分野における多様性とインクルージョンの構築に力を注ぐ。 アフリカからアジア太平洋地域までの10カ国以上の国々で生活し、仕事をしてきた経験から、教育や非伝統的な安全保障上の課題(小島嶼国の開発途上国における気候変動など)に焦点を当てた非営利団体や公共部門での仕事を主に経験してきました。 現在は東京に拠点を置き、Social Innovation Japan のコーファウンダートソシャルインパクトテクノロジーのコンサルティングの仕事をしています。米国を拠点とする非営利団体のエグゼクティブ・ディレクターとして、グローバル・シチズン・イニシアティブの一環として若いリーダーの指導にあたっている。フェルマータでは、グローバルビジネスチームで市場参入、パートナーシップ開発、戦略に取り組んでいます。

Keiko Ono

Global Business Strategy

Google APACに勤務し、テック分野における多様性とインクルージョンの構築に力を注ぐ。 アフリカからアジア太平洋地域までの10カ国以上の国々で生活し、仕事をしてきた経験から、教育や非伝統的な安全保障上の課題(小島嶼国の開発途上国における気候変動など)に焦点を当てた非営利団体や公共部門での仕事を主に経験してきました。 現在は東京に拠点を置き、Social Innovation Japan のコーファウンダートソシャルインパクトテクノロジーのコンサルティングの仕事をしています。米国を拠点とする非営利団体のエグゼクティブ・ディレクターとして、グローバル・シチズン・イニシアティブの一環として若いリーダーの指導にあたっている。フェルマータでは、グローバルビジネスチームで市場参入、パートナーシップ開発、戦略に取り組んでいます。

Sae Ota

Business Development Manager

早稲田大学法学部卒業後、金融機関にて営業支援や海外子会社の経営管理業務に従事。8年間の勤務の後退職し、早稲田大学大学院社会科学研究科修士課程に進学。フリーランスのライターとして活動しながら、日本企業で働く女性管理職を取り巻くダイバーシティマネジメントに関して研究。2022年3月修士号取得。2022年4月よりfermataに参画。

SNS:@sae8320

Sae Ota

Business Development Manager

早稲田大学法学部卒業後、金融機関にて営業支援や海外子会社の経営管理業務に従事。8年間の勤務の後退職し、早稲田大学大学院社会科学研究科修士課程に進学。フリーランスのライターとして活動しながら、日本企業で働く女性管理職を取り巻くダイバーシティマネジメントに関して研究。2022年3月修士号取得。2022年4月よりfermataに参画。

SNS:@sae8320

Mari Murakami

Business Development Manager

Dublin City University 卒業後に東京大学大学院で国際公共政策学を専攻。
外資系コンサルティングファーム・スタートアップのコンサルティングファームでコンサルタントとして勤務し、新規事業の企画・立案/立ち上げ支援やマーケティング戦略の立案支援などを実施。
2021年9月よりfermataに参画し、企業向けのコンサルティング案件を担当。

Mari Murakami

Business Development Manager

Dublin City University 卒業後に東京大学大学院で国際公共政策学を専攻。
外資系コンサルティングファーム・スタートアップのコンサルティングファームでコンサルタントとして勤務し、新規事業の企画・立案/立ち上げ支援やマーケティング戦略の立案支援などを実施。
2021年9月よりfermataに参画し、企業向けのコンサルティング案件を担当。

Chihiro Kamiyama

Marketing Coordinator

千葉県出身、大学では経営学を専攻。在学中、若者コンサルのスタートアップでキャリアイベントの運営に携わる。生理、セクシャルウェルネス、メンタルヘルスなど、健康に関わる分野の開拓とD2Cに興味を持ち、2020年7月よりfermataに参画。 Marketing Coordinatorとして主にC向け事業を担当。

Chihiro Kamiyama

Marketing Coordinator

千葉県出身、大学では経営学を専攻。在学中、若者コンサルのスタートアップでキャリアイベントの運営に携わる。生理、セクシャルウェルネス、メンタルヘルスなど、健康に関わる分野の開拓とD2Cに興味を持ち、2020年7月よりfermataに参画。 Marketing Coordinatorとして主にC向け事業を担当。

Shinobu Terakado

Marketing Coordinator

大学卒業後化粧品メーカーの株式会社アルビオン、カタログ通販&ECの株式会社千趣会、ベンチャーEC企業を経て、美容関連コンサルタントとして活動。化粧品メーカー、アパレル、化粧品OEMメーカー、その他理美容関連企業の化粧品企画、事業企画、ECマーケティング、化粧品MDなどに従事。2022年3月よりfermataに参画。fermata platform のEC担当。

Shinobu Terakado

Marketing Coordinator

大学卒業後化粧品メーカーの株式会社アルビオン、カタログ通販&ECの株式会社千趣会、ベンチャーEC企業を経て、美容関連コンサルタントとして活動。化粧品メーカー、アパレル、化粧品OEMメーカー、その他理美容関連企業の化粧品企画、事業企画、ECマーケティング、化粧品MDなどに従事。2022年3月よりfermataに参画。fermata platform のEC担当。

Haruka Yamamoto

Marketing Coordinator

愛知県出身、東京造形大学卒。大学ではメディアデザインについて学び、地域活性イベントの企画・運営などを行う。アルバイト先の飲食店ではメニューデザインなどに積極的に取り組む。友人がピルの研究をしていたことがきっかけでfemtechに興味を持つ。2020年5月からfermataに参画。主にMarketing Coordinatorを担当。

Haruka Yamamoto

Marketing Coordinator

愛知県出身、東京造形大学卒。大学ではメディアデザインについて学び、地域活性イベントの企画・運営などを行う。アルバイト先の飲食店ではメニューデザインなどに積極的に取り組む。友人がピルの研究をしていたことがきっかけでfemtechに興味を持つ。2020年5月からfermataに参画。主にMarketing Coordinatorを担当。

Rina Nakagawa

Marketing Coordinator

女性労働史の研究をきっかけに、日本のジェンダーギャップ指数が世界的に低いことを知る。その後、femtechに興味を持ち、ジェンダーギャップを改善する可能性を秘めていると強く感じ、2020年10月からfermataに参画。 Marketing Coordinatorとして主にC向け事業を担当。

Rina Nakagawa

Marketing Coordinator

女性労働史の研究をきっかけに、日本のジェンダーギャップ指数が世界的に低いことを知る。その後、femtechに興味を持ち、ジェンダーギャップを改善する可能性を秘めていると強く感じ、2020年10月からfermataに参画。 Marketing Coordinatorとして主にC向け事業を担当。

Momoka Ito

Marketing Coordinator

専門学校卒業。学生の頃から生理不順で、婦人科に通いながらも月経の来ない不安と同時に月経が来る度に「月経=めんどくさいもの」だと思っていた。フェルマータと出会い、働いていくうちにフェムテックアイテムの良さを知っていき、自分の月経とも向き合うようになり、他の人にもその良さを伝えたいと思うようになった。2022年3月より心斎橋Welpaの店頭スタッフとして勤務。

Momoka Ito

Marketing Coordinator

専門学校卒業。学生の頃から生理不順で、婦人科に通いながらも月経の来ない不安と同時に月経が来る度に「月経=めんどくさいもの」だと思っていた。フェルマータと出会い、働いていくうちにフェムテックアイテムの良さを知っていき、自分の月経とも向き合うようになり、他の人にもその良さを伝えたいと思うようになった。2022年3月より心斎橋Welpaの店頭スタッフとして勤務。

Moe Okuno

Business Development Manager

神奈川県出身。ビジネスを通じた社会課題の解決を目指し、新卒で衛生用品メーカーへ入社しMRとして勤務。その後自身が生理や妊孕性の問題に直面したことをきっかけに、女性のキャリアプラン形成の難しさや周囲にも女性特有の悩みを抱える人が多くいることを知り、2021年9月よりfermataへ参画。関西エリアの店舗運営と企画営業を担当。

Moe Okuno

Business Development Manager

神奈川県出身。ビジネスを通じた社会課題の解決を目指し、新卒で衛生用品メーカーへ入社しMRとして勤務。その後自身が生理や妊孕性の問題に直面したことをきっかけに、女性のキャリアプラン形成の難しさや周囲にも女性特有の悩みを抱える人が多くいることを知り、2021年9月よりfermataへ参画。関西エリアの店舗運営と企画営業を担当。

Arisa Ishimoto

Marketing Coordinator

大阪府出身、関西外国語大学卒。母子家庭で育ち、仕事も趣味も恋愛もポジティブに楽しむ母の姿を見て育った影響で、将来は「女性をエンパワメントすることに携わりたい」と考える。大学卒業後は、ウェブメディア「コスモポリタン」の翻訳ライターとして活動し、ファッションや海外セレブだけでなく、セックスやジェンダーなどのトピックも多数扱っている。2021年11月からは、心斎橋パルコ「Welpa」での新店舗運営スタッフとしてfermataに参画。販売・店舗運営・イベント企画・集客を務める。

Arisa Ishimoto

Marketing Coordinator

大阪府出身、関西外国語大学卒。母子家庭で育ち、仕事も趣味も恋愛もポジティブに楽しむ母の姿を見て育った影響で、将来は「女性をエンパワメントすることに携わりたい」と考える。大学卒業後は、ウェブメディア「コスモポリタン」の翻訳ライターとして活動し、ファッションや海外セレブだけでなく、セックスやジェンダーなどのトピックも多数扱っている。2021年11月からは、心斎橋パルコ「Welpa」での新店舗運営スタッフとしてfermataに参画。販売・店舗運営・イベント企画・集客を務める。

Sachiko Otabara

Marketing Coordinator

奈良女子大学在学中。臨床心理学を先行している。高校時代より日本の性教育や性に関する話題についてタブー視する風潮に疑問を持つ。大学でジェンダーや女性健康について学ぶ中で様々な課題を発見すると共に、課題解決型のインターンシップで性教育を取り上げて参加した際にフェムテックとfermataを知る。fermataのvision、missionに共感し、2021年11月よりfermataに参画。心斎橋Welpaの店頭スタッフとして勤務。女性の生活をより良くするために、関西でフェムテック推進の一助となれるよう、自分自身も勉強重ねがんばります。

Sachiko Otabara

Marketing Coordinator

奈良女子大学在学中。臨床心理学を先行している。高校時代より日本の性教育や性に関する話題についてタブー視する風潮に疑問を持つ。大学でジェンダーや女性健康について学ぶ中で様々な課題を発見すると共に、課題解決型のインターンシップで性教育を取り上げて参加した際にフェムテックとfermataを知る。fermataのvision、missionに共感し、2021年11月よりfermataに参画。心斎橋Welpaの店頭スタッフとして勤務。女性の生活をより良くするために、関西でフェムテック推進の一助となれるよう、自分自身も勉強重ねがんばります。

Mami Omotezako

Pharmaceutical Affair

学部・修士にて生物科学を専攻。メーカー企業にて研究開発職として女性特有の身体的な悩みに関する基礎調査や製品開発を行う。その中で女性が自分自身で対処できる方法が少ないことに改めて気づき選択肢を広げる必要性を強く感じる。またその裏には法律上の整備がなされていないことも知る。fermataのビジョンに共感し2022年5月より参画。

Mami Omotezako

Pharmaceutical Affair

学部・修士にて生物科学を専攻。メーカー企業にて研究開発職として女性特有の身体的な悩みに関する基礎調査や製品開発を行う。その中で女性が自分自身で対処できる方法が少ないことに改めて気づき選択肢を広げる必要性を強く感じる。またその裏には法律上の整備がなされていないことも知る。fermataのビジョンに共感し2022年5月より参画。

Naoko Murakami

Pharmaceutical Affair

薬学部を卒業後、外資系製薬企業にて医療情報担当者(MR)として勤務。その後、調剤薬局で薬剤師として働くなか女性が自身の健康について知る機会が少ないことに気づく。自身が生理や妊孕性の問題に直面したこともありフェムテックに興味を持ち2022年2月よりfermataに参画。すべての人が生きやすい世界を目指して、その一助となる製品や情報をお届けできたらと思います。

Naoko Murakami

Pharmaceutical Affair

薬学部を卒業後、外資系製薬企業にて医療情報担当者(MR)として勤務。その後、調剤薬局で薬剤師として働くなか女性が自身の健康について知る機会が少ないことに気づく。自身が生理や妊孕性の問題に直面したこともありフェムテックに興味を持ち2022年2月よりfermataに参画。すべての人が生きやすい世界を目指して、その一助となる製品や情報をお届けできたらと思います。

Yuri Matsumoto

PR specialist

神奈川県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、新卒でエンターテイメント企業のマーケティング部に配属。マーケティングおよびPRの戦略立案から実行までを担う。「すべての人が生きやすい社会を」というfermataのビジョンに共感し、2021年7月よりfermata参画。

Yuri Matsumoto

PR specialist

神奈川県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、新卒でエンターテイメント企業のマーケティング部に配属。マーケティングおよびPRの戦略立案から実行までを担う。「すべての人が生きやすい社会を」というfermataのビジョンに共感し、2021年7月よりfermata参画。

Manami Motegi

Engineering Manager

千葉県出身、会津大学コンピュータ理工学部卒。2012年に楽天株式会社に入社。楽天銀行のセキュリティ・インフラを担当後、金融系のアプリ開発や運用に携わる。2019年より札幌に移住し、地理空間情報を扱うベンチャー企業でエンジニアとして働く。DevOpsが好き。2022年3月よりfermataに参画。過去の経験・知識を活かし開発を主導していきます。

Manami Motegi

Engineering Manager

千葉県出身、会津大学コンピュータ理工学部卒。2012年に楽天株式会社に入社。楽天銀行のセキュリティ・インフラを担当後、金融系のアプリ開発や運用に携わる。2019年より札幌に移住し、地理空間情報を扱うベンチャー企業でエンジニアとして働く。DevOpsが好き。2022年3月よりfermataに参画。過去の経験・知識を活かし開発を主導していきます。

Jun Yamadera

Full Stack Intern

1968年、福島県会津若松市生まれ。1993年、日本で初めてのコンピュータサイエンスの単科大学である会津大学の事務局で通訳翻訳員として働き、インターネットに出会う。その後1995年に大学生と会津大学初のスタートアップ企業として「魔法と区別がつかない優れた技術を創造する」をビジョンに「あいづ・ジャパン」を創業し、以来、ウェブサイトの構築やモーションキャプチャを使った医療動作解析やCG制作のみならず、VR, AR, ロボティクス、ヘルスケア、サイバーセキュリティ、AIなど先進的なプロジェクトを多数手掛ける。2012年にはチームがロシアのハッキングコンテストであるPhDays 2012のCTFで日本人としては初めて9位入賞、また日本で初めての医療ハッカソンを開催(のちにセキュリティ/IoT/バイオ分野へ拡大)、2013年には、アメリカ・シリコンバレーで行われた「Health 2.0」のハッカソン、デベロッパーチャレンジに日本代表として参加し、優勝。世界各国の77地区の代表チームの頂点に立つ。また日本で行われたWebセキュリティの大会OWASP Hardening One Remix 2013優勝、2015年TEDxKobeスピーカーでもあり、今まで累計で350名以上の優秀な人材を輩出している。最近はポストシンギュラリティな生き方を模索するため、sakesenpaiとしてフランス、オランダ、アメリカなど国内外で日本酒、発酵文化の啓蒙活動や、人類の宇宙進出を睨んだ食の再定義をするため、ガストロフィジクス、ボットソーシング、AIを使った機械的創造性、サステナビリティやサーキュラーエコノミーなどの研究開発を行っている。また自社でも11ヶ国から来たエンジニアとともに、女性の社会進出を支援する活動にパッションを持ち、ダイバーシティ&インクルージョンやジェンダーの様々な活動を進めている。東京カレンダー公認インフルエンサー、一般社団法人LivingAnywhere理事、Safecast顧問、厚生労働省医療系ベンチャー・トータルサポート事業(MEDISO)サポーター、MIKO Holistic Wellness Opinion Leader, TEDxAizuwakamatsu Co-Founder, OWASP FUKUSHIMA Chapter Leader、Border Session公式アンバサダー(オランダ)、Orange Fab(仏)、経済産業省TCP, Emmersion Program, 飛躍/始動プログラム選出、Research Studio 2021 powered by SPARKメンター

Jun Yamadera

Full Stack Intern

1968年、福島県会津若松市生まれ。1993年、日本で初めてのコンピュータサイエンスの単科大学である会津大学の事務局で通訳翻訳員として働き、インターネットに出会う。その後1995年に大学生と会津大学初のスタートアップ企業として「魔法と区別がつかない優れた技術を創造する」をビジョンに「あいづ・ジャパン」を創業し、以来、ウェブサイトの構築やモーションキャプチャを使った医療動作解析やCG制作のみならず、VR, AR, ロボティクス、ヘルスケア、サイバーセキュリティ、AIなど先進的なプロジェクトを多数手掛ける。2012年にはチームがロシアのハッキングコンテストであるPhDays 2012のCTFで日本人としては初めて9位入賞、また日本で初めての医療ハッカソンを開催(のちにセキュリティ/IoT/バイオ分野へ拡大)、2013年には、アメリカ・シリコンバレーで行われた「Health 2.0」のハッカソン、デベロッパーチャレンジに日本代表として参加し、優勝。世界各国の77地区の代表チームの頂点に立つ。また日本で行われたWebセキュリティの大会OWASP Hardening One Remix 2013優勝、2015年TEDxKobeスピーカーでもあり、今まで累計で350名以上の優秀な人材を輩出している。最近はポストシンギュラリティな生き方を模索するため、sakesenpaiとしてフランス、オランダ、アメリカなど国内外で日本酒、発酵文化の啓蒙活動や、人類の宇宙進出を睨んだ食の再定義をするため、ガストロフィジクス、ボットソーシング、AIを使った機械的創造性、サステナビリティやサーキュラーエコノミーなどの研究開発を行っている。また自社でも11ヶ国から来たエンジニアとともに、女性の社会進出を支援する活動にパッションを持ち、ダイバーシティ&インクルージョンやジェンダーの様々な活動を進めている。東京カレンダー公認インフルエンサー、一般社団法人LivingAnywhere理事、Safecast顧問、厚生労働省医療系ベンチャー・トータルサポート事業(MEDISO)サポーター、MIKO Holistic Wellness Opinion Leader, TEDxAizuwakamatsu Co-Founder, OWASP FUKUSHIMA Chapter Leader、Border Session公式アンバサダー(オランダ)、Orange Fab(仏)、経済産業省TCP, Emmersion Program, 飛躍/始動プログラム選出、Research Studio 2021 powered by SPARKメンター

Akane Eskola

Business Development Manager

Haaga-Helia University of Applied Sciences, Business Service Solutions and Languages専攻卒。フィンランドセンターを経て駐日フィンランド大使館通商・経済部で3年間勤務。フィンランド独立100周年や日本・フィンランド外交100周年記念事業にも従事。

Akane Eskola

Business Development Manager

Haaga-Helia University of Applied Sciences, Business Service Solutions and Languages専攻卒。フィンランドセンターを経て駐日フィンランド大使館通商・経済部で3年間勤務。フィンランド独立100周年や日本・フィンランド外交100周年記念事業にも従事。

Akiko Kikuchihara

Office Manager

神奈川県出身。新卒で半導体商社へ入社。秘書、営業サポート、社内の仕組みづくりなどを経験。出産、子育てを経て、現Mistletoe Japan合同会社へジョイン。バックオフィス、コミュニティサポートに従事。人と人との関係性や、コミュニケーションの重要性に気づき道を見い出す。2018年独立。主にスタートアップなどへ様々な角度からサポートを行っている。2021年2月からfermataに参画。主にバックオフィス業務を担当。今後の事業拡大を見据えたお手伝いをさせていただければと思います。

Akiko Kikuchihara

Office Manager

神奈川県出身。新卒で半導体商社へ入社。秘書、営業サポート、社内の仕組みづくりなどを経験。出産、子育てを経て、現Mistletoe Japan合同会社へジョイン。バックオフィス、コミュニティサポートに従事。人と人との関係性や、コミュニケーションの重要性に気づき道を見い出す。2018年独立。主にスタートアップなどへ様々な角度からサポートを行っている。2021年2月からfermataに参画。主にバックオフィス業務を担当。今後の事業拡大を見据えたお手伝いをさせていただければと思います。

Kiyomi Watanabe

Office Associate

神奈川県出身。航空会社、テレビ局、広告代理店を経て、fermataのビジョンに共感し2021年9月よりfermataへ参画。

「Femtechやジェンダー、それにまつわる世界の動向について自分自身も学びながら、多くの方にfermataという存在があって良かったと思って頂けるようにサポートしていきたいと思います。」

Kiyomi Watanabe

Office Associate

神奈川県出身。航空会社、テレビ局、広告代理店を経て、fermataのビジョンに共感し2021年9月よりfermataへ参画。

「Femtechやジェンダー、それにまつわる世界の動向について自分自身も学びながら、多くの方にfermataという存在があって良かったと思って頂けるようにサポートしていきたいと思います。」

Kanako Hisa

Office Associate

大学で看護師、保健師の資格を取得。東京大学大学院に進学、母性看護学・助産学分野を専攻し、Midwifery、preconception care について学び、保健学修士(MHS)と助産師の資格を取得。都内の地域周産期センターの産婦人科病棟にて3年間助産師として働き、妊娠・出産・授乳・育児期への継続的なケア、婦人科の周手術期に携わる。ワークアンドライフバランスの難しさ、妊娠出産育児への社会的サポートの少なさ、日本におけるSRHRの必要性を強く感じるようになる。2022年4月から参画。

執筆:Prevalence of and factors related to anemia among Japanese adult women: Secondary data analysis using health check-up database

Kanako Hisa

Office Associate

大学で看護師、保健師の資格を取得。東京大学大学院に進学、母性看護学・助産学分野を専攻し、Midwifery、preconception care について学び、保健学修士(MHS)と助産師の資格を取得。都内の地域周産期センターの産婦人科病棟にて3年間助産師として働き、妊娠・出産・授乳・育児期への継続的なケア、婦人科の周手術期に携わる。ワークアンドライフバランスの難しさ、妊娠出産育児への社会的サポートの少なさ、日本におけるSRHRの必要性を強く感じるようになる。2022年4月から参画。

執筆:Prevalence of and factors related to anemia among Japanese adult women: Secondary data analysis using health check-up database

Mizuki Aoyama

HR

早稲田大学商学部卒。2007年より現株式会社リクルートに入社、求人メディアのセールス職を経験したのち、HR担当に。新卒採用、中途採用、人材育成、組織開発を担当し、マネージャーを務める。2018年よりMistletoe 株式会社に参画し、自社や支援先スタートアップのHRを担当する。2020年より株式会社カオナビの人材戦略室室長を務める傍ら、2021年よりサポーターとしてfermataに参画、主に採用や組織開発を担当する。

Mizuki Aoyama

HR

早稲田大学商学部卒。2007年より現株式会社リクルートに入社、求人メディアのセールス職を経験したのち、HR担当に。新卒採用、中途採用、人材育成、組織開発を担当し、マネージャーを務める。2018年よりMistletoe 株式会社に参画し、自社や支援先スタートアップのHRを担当する。2020年より株式会社カオナビの人材戦略室室長を務める傍ら、2021年よりサポーターとしてfermataに参画、主に採用や組織開発を担当する。

Naomi Tanno(Singapore)

Country Manager

大分県出身、筑波大学比較文化学類卒。2003年よりシンガポール居住。ゴールドマン・サックス証券シンガポールオフィス、オペレーション部門にて15年在籍。2018年より、ミスルトウ株式会社傘下のベンチャーキャピタルファンドにてバックオフィスマネージャー。女性主体のスタートアップが少ない中、FemTech のエコシステムを日本や東南アジアに広げる fermata のビジョンに賛同し、2020年5月より参画。シンガポール支店の立ち上げ担当。小学生男子、2児の母。

Naomi Tanno(Singapore)

Country Manager

Naomi moved from Japan to Singapore in 2003. While she worked at the Operation in Goldman Sachs Singapore for 15 years, she went through different stages of life including marriage and being mother of two boys. When she moved to venture capital fund at Mistletoe as a back office manager, she got to know fermata and liked the vision and the products which empower women and improve our wellness that was hidden under the taboos. Naomi is excited to bring fermata to Singapore where she likes the people and culture.

Viracha Poolvaraluk(Singapore)

Marketing & Community

タイ出身。アメリカで学生時代を過ごし、ニューヨーク大学で公衆衛生学 (New York University, Global Public Health) を学ぶ。 卒業後、サンフランシスコのFemTech スタートアップ、Kegg にて排卵予測機器のマーケティング責任者として活躍後、タイに戻りKegg 戦略アドバイザーとなる。東洋と西洋のカルチャーを体験した中で、共通して、女性の生理・閉経・性がオープンに語られにくい問題意識を持つ。女性のタブーをなくしていくこと、東南アジアにFemTech プロダクトを広めることを目指し、2020年 fermata に参画。

Viracha Poolvaraluk(Singapore)

Marketing & Community

Born in Thailand and educated in the United States, Viracha has experienced the unique health challenges of each region, but one common problem rings true in western and eastern cultures: women’s health — from period to menopause to sexual health — is left out of the discussion. After Viracha obtained her degree from NYU in Global Public Health, she moved to San Francisco to help launch Kegg fertility tracker in the US market. Today, Viracha sits as Kegg’s Strategic Advisor and has teamed up with fermata Inc. to bring femtech solutions to Singapore and across Southeast Asia.

Francesca(Singapore)

PR/Marketing

シンガポールで生まれ、世界各国で暮らしたのち、2015年にシンガポールに戻る。消費財(F&B、アルコール、スキンケア、電器など)からエンターテイメントサービスまで、幅広い分野で広報およびソーシャルメディアを担当する。

フェムテック業界は個人的にも大変興味があり、生理を中心に、身近な人々のWellbeing を高めるサポートをしてきた。2021年に、fermata に参加、フェムテック分野にスポットライトを当てる活動をしたいと考えている。コミュニティでは、フェムテックを通し、どんなライフステージにいる女性もエンパワーし、サポートしていきたい。

Francesca(Singapore)

PR/Marketing

Born in Singapore and raised, all around the world - Francesca returned to Singapore in 2015 to start her career in public relations and social media focusing the consumer goods and services from F&B (restaurants and food delivery services), alcohol, skincare, electronics and even the entertainment industry.

While she is new to the world of FemTech, she has expressed a personal interest in the industry, helping her close community find ways to help improve their menstrual wellbeing. She joined fermata in 2021 to help shine a spotlight on the FemTech world, and help the community feel empowered and supported no matter the stage they are in life.

アドバイザー

Advisors

孫泰蔵

連続起業家/
Mistletoe ファウンダー

大蘿 淳司

Managing Director/
Mistletoe シンガポール

今田素子

株式会社インフォバーングループ 本社 代表取締役CEO

海老根真由美

白金高輪海老根ウィメンズクリニック院長

村井純

慶應義塾大学

Taizo Son

Serial Entrepreneur/
Founder of Mistletoe

Atsushi Taira

Managing Director/
Mistletoe Singapore

Motoko Imada

INFOBAHN Inc. CEO

Mayumi Ebine

Shirokane Takanawa EBINE WOMEN’S CLINIC Director

Jun Murai

Keio University Professor

グローバルパートナー

Global Partners

採用情報

fermataでは現在、新しいメンバーを募集しています。 急成長する日本・アジアのフェムテック市場をけん引するfermataで、一緒にチャレンジしてみませんか?

積極採用中のポジション一覧はこちら

お問い合わせ先
recruit@hellofermata.com (担当:青山、白米)

会社概要

Company information

商 号

fermata 株式会社(fermata inc.)

設立日

2019 年 10 月 23 日

所在地

〒106-0032 東京都港区六本木7丁目2−8 Wherever 3F

決算期

9 月 30 日

業許可

化粧品製造販売業(許可番号:13C0X11767)
医薬部外品製造販売業(許可番号:13D0X10536)
第二種医療機器製造販売業(許可番号:13B2X10428)

経営者チーム

CEO 兼代表取締役 杉本亜美奈, DrPH
COO        近藤佳奈
CCO 兼代表取締役 中村寛子

会社URL

日本本社:https://hellofermata.com/
シンガポール支社:https://sg.hellofermata.com/

ビジョン

あなたのタブーがワクワクに変わる日まで
Transforming taboos into triumphs

Corporate Name

fermata inc.

Established

2019 / 10 / 23

Address


WHEREVER 3F 7-2-8 Roppongi, Minato-ku, Tokyo Japan 106-0032

Fiscal Year

9 / 30

Business license


Cosmetics Manufacturing and Sales License (License No. 13C0X11767)
Quasi-Pharmaceutical Products Manufacturing and Sales License (License No. 13D0X10536)
Class II Medical Device Manufacturing and Sales License (License No. 13B2X10428)

Representatives

CEO/Representative Amina Sugimoto, DrPH
COO          Kana Kondo
CCO/Representative Hiroko Nakamura

Vision

Transforming taboos into triumphs

お問い合わせ

Contact Us

fermataへの取材依頼、協業のご相談は
本フォームからお受けしております。
3営業日後に返信がない場合は、お手数ですが再送信ください。
ご準備の上でご連絡ください。
If you have any questions about activities, services, or products of fermata inc., please contact us from the form below.
Please contact us again if you do not receive a reply after 3 business days.