【11/23登壇】Let's talk! in Sanrio Puroland レポート

株式会社サンリオエンターテイメントが11月23日(木・祝)に開催した、女性のタブーに向き合うイベント「Let's talk! 2023 in Sanrio Puroland」に、fermataから太田冴が登壇しました。

今回のテーマは「女性のがんについて」。検査についても誰かに相談しづらかったり、実際に罹患しても「言いづらい」など、話すことがタブーと感じるこのテーマについて、より自分らしい人生を歩めるように「ちゃんと知る」「誰かと語る機会」を設けるイベントです。

当日は、専門医などを招いてのトークセッションの他、病気や身体に対する「もやもやの展示」、医療従事者による「プチ相談室」や、来場者どなたでも利用できるカフェエリア、無料で子宮頸がん検診を実施し、10代~40代の女性を中心に約500名が参加しました。

サンリオキャラクターのぬいぐるみや、カフェテラスのイラストなど話しやすさを意識した会場のなか、fermataは、「16社の悩める女性が考えた、わたしたちの“モヤモヤ“」というセッションに、株式会社ポーラが主催する女性の健康課題を学び合う「タブーを自由にラボ」から、ポーラの馬庭千晶さん、サンリオエンターテイメントの北村萌香さんと一緒に登壇させていただきました。太田はセッション内で「女性活躍推進はキャリアを軸に話されることが多いが、女性の健康課題が深く関わっていることがもっと知られるべき」と意見を述べました。

 ■Let's talk! in TOKYOについて
「Let‘s talk!」は、女性にまつわる話題の中で、「タブー」とされやすい課題について、オンライン、オフラインで国内外の声を集め、対話が広がることを通して、女性たちのQOL向上、エンパワーメントに貢献するムーブメントです。女性の健康に関連する様々なタブーや偏見を乗り越え、オープンに語り合い、具体的なアクションにつなげる対話型のプラットフォームとして、世界的スーパーモデル、ナタリア・ヴォディアノヴァ氏と国連人口基金(UNFPA)が協力し、このムーブメントは世界中で展開されています。 2021年に開催されたLet’s talk! in TOKYOにもfermataは参加しています。
<Let’s talk!の歩み> 2018年 UNFPAとナタリア・ヴォディアノヴァがトルコ、アンタルヤにてスタート
2019年 ナイロビにて開催
2021年 Let’s talk! in TOKYO開催 テーマ:「生理」
本イベント公式サイト: https://letstalk.tokyo/
©2023 SANRIO CO.,LTD. 著作(株)サンリオ

■fermataの企業支援について
fermataでは、女性の健康課題を中心とした潜在市場に挑戦する企業さまを多数ご支援しています。どんなフェーズからでもご一緒可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
fermata株式会社 プロダクション事業部: production@hellofermata.com