ご購入金額1万円以上で全国 送料無料

She is × fermata「She is MEETING」開催

私のからだは、私のもの。けれど、パートナーとの関係で、友達との関係で、性にまつわるあれこれで、いつの間にか自分を押さえつけてしまう。誰にも話せない、相談できない。そのことが苦しい。そんな経験をしたことがある人って、意外と多いのではないでしょうか。

She isでは、水曜夜に編集部とMembersで語らう会「She is MEETING」をオンラインで実施中。9回目となった7月8日(水)は、現在の日本のフェムテック市場を牽引するfermata(フェルマータ)とコラボレーション。普段なかなか話す機会のない「セルフプレジャー」をテーマに、自分が自分のからだの理解者になるための、活発で親密なトークセッションを開催しました。

fermataから参加してくださったのは、片山晴菜さんとカマーゴ李亜さん。海外留学の経験もあるお二人のグローバルな視点で、女性の身体にまつわる不思議や、課題をわかりやすく解説してくださいました。ご参加くださったMembersの皆さんからも、様々な疑問や意見があり、トークは穏やかに盛り上がりました。いつもの自分の声の大きさや温度で、性を語ってみる。今回はそんな試みの一部をレポートします!

セルフプレジャーやセックス。わたしの性の「気持ちいい」はどこにある?
存在しない性の正解から自分を解放する具体的な方法
https://sheishere.jp/column/202008-fermata/

※ 本リリースの原文は She is が手掛けています