ご購入金額1万円以上で全国 送料無料

About us

女性の社会進出が進み、生き方や働き方も多様になり、社会も大きく変化し始めました。

しかし、社会は変化しても、生物学的「女性」である機能は変わりません。 「女性のウェルネス」も、未だタブー視される傾向にあります。

そんな中、Femtech という新しい産業が誕生しました。

今まで「仕方がない」「どうにもならない」と多くの女性たちがガマンしていた
ウェルネス課題の解決策として開発されたプロダクト・ソフトウェアなどが含まれます。

しかし、その多くが日本に届いていません。
私たちは、世界中に落ちてるワクワクするソリューションと日本の女性が出会うプラットフォームを創出することで、
女性が無条件に受け入れてきた体の悩みや不安、不便を見つめ、知恵を出し合い、女性だけでなく、皆が生きやすい世界を目指します。

Vision / Mission

Vision

あなたのタブーがワクワクに変わる日まで

Transforming taboos into triumphs

Vision

あなたのタブーがワクワクに変わる日まで

Transforming taboos into triumphs

Mission

  • 女性の体にまつわる悩みや課題を共有しあえる場を創出
  • 悩みの解決に繋がる”Femtech”を国内外からキュレーションし、アジア・日本へ提供
  • 潜在的課題を見つけ出し、新たな”Femtech”を生むことで市場の成長に貢献

Mission

  • 女性の体にまつわる悩みや課題を共有しあえる場を創出
  • 悩みの解決に繋がる”Femtech”を国内外からキュレーションし、アジア・日本へ提供
  • 潜在的課題を見つけ出し、新たな”Femtech”を生むことで市場の成長に貢献

Team

Amina Sugimoto, DrPH

Co-founder / CEO

DrPH/公衆衛生博士
東京大学修士号、London School of Hygiene & Tropical Medicine (英) 公衆衛生博士号取得。 福島第一原子力発電所事故による被災者の内外被曝及び 健康管理の研究を行い、東京電力福島原子力発電所事故 調査委員会(国会事故調)のメンバーでもある。日本医療政策機構にて、世界認知症審議会 ( World Dementia Council ) の日本誘致を担当。厚生労働省のヤングプロフェショナルメンバーにも選ばれ、「グローバル・ヘルスの体制強化:G7伊勢志摩サミット・神戸保健大臣会合への提言書」の執筆に関わる。近年、Mistletoe 株式会社に参画。また、元 evernote CEO の Phil Libin 氏が率いる AI スタートアップスタジオ All Turtles の元メンバーでもある。国内外の医療・ヘルスケアスタートアップへの政策アドバイスやマーケット参入のサポートが専門。

Kana Kondo

COO

1989年生まれ。神戸大学卒。ピクシブ株式会社で新規事業立ち上げ、企画営業、サービスディレクションを担当後、2015年から株式会社ディー・エヌ・エーへ。動画配信サービス「SHOWROOM」チームにDeNAグループからのスピンオフを経て約4年半在籍。マネージャーとしてビジネスおよびプロダクト開発を担当した。2019年12月、fermataに参画。事業戦略、マーケティング、営業等を統括する。

Hiroko Nakamura

Co-founder / CCO

Edinburgh Napier University (英)卒。
専攻は、Business Studies with Marketing。グローバルデジタルマーケティングカンファレンス、ad;tech/iMedia Summit を主催している。dmg::events Japan 株式会社に入社し、6年間主にコンテンツプログラムの責任者として 従事。2015年にmash-inc.設立。女性エンパワメントを軸にジェン ダー、年齢、働き方、健康の問題などまわりにある見えない障壁を 多彩なセッションやワークショップを通じて解き明かすダイバーシ ティ推進のビジネスカンファレンス「MASHING UP」を企画プロデ ュースし、2018年からカンファレンスを展開している。

Akane Eskola

Business Development Manager

Haaga-Helia University of Applied Sciences, Business Service Solutions and Languages専攻卒。フィンランドセンターを経て駐日フィンランド大使館通商・経済部で3年間勤務。フィンランド独立100周年や日本・フィンランド外交100周年記念事業にも従事。

Lia Camargo

Global Business Manager

日本、アメリカ、韓国、コロンビアにルーツを持つ東京人。米マサチューセッツ州の女子大学、ウェルズリー大学でWomens & Gender Studies(女性とジェンダー学)を専攻。特にSexual and Reproductive Health and Rights(性と生殖に関する健康と権利)とComprehensive Sexuality Education(包括的性教育)が興味分野。卒業後、CICというスタートアップ向けのコワーキングスペース運営会社に入社し、日系企業のボストン進出サポートプログラムを企画・運営。帰国後、株式会社ザ・サードアイ・コーポレーション入社。日本語特有表現や日本文化を熟知した中で、バイリンガルを生かし、英語コピーなどクリエイティブ表現を専門に翻訳を行っている。

Chihiro Kamiyama

Marketing Coordinator

千葉県出身、大学では経営学を専攻。在学中、若者コンサルのスタートアップでキャリアイベントの運営に携わる。生理、セクシャルウェルネス、メンタルヘルスなど、健康に関わる分野の開拓とD2Cに興味を持ち、2020年7月よりfermataに参画。 Marketing Coordinatorとして主にC向け事業を担当。

Natsuki Hayashibe

PR Manager

大学では写真を専攻。大手カメラメーカーでデジタル一眼レフカメラの製品広報を担当し、「女子カメラ」ブーム火付けに寄与した。2018年からは教育系ベンチャー企業にてマネージャーとして広報部門の立ち上げを行い、企業広報、サービス広報、ブランディング、マーケティング、採用など幅広く統括。2020年5月よりfermataに参画。PR Managerとして広報・PRや危機管理などを担当。プライベートでは二児の母。

Haruka Yamamoto

Marketing Coordinator

愛知県出身、東京造形大学在学。大学ではメディアデザインについて学び、地域活性イベントの企画・運営などを行う。アルバイト先の飲食店ではメニューデザインなどに積極的に取り組む。友人がピルの研究をしていたことがきっかけでfemtechに興味を持つ。2020年5月からfermataに参画。主にMarketing Coordinatorを担当。

Haruna Katayama

Marketing Coordinator

日米韓独でアプリ開発、マーケティング、リサーチ関連のプロジェクトに携わる。現在はロンドンに拠点を置きながら、fermata にて市場/ユーザーリサーチ、他ブランドやメディアとのキャンペーンの企画・運営、ECのグロースを担当。Minerva Schools at KGI Class of 2021 (認知科学&経営学 専攻)。孫正義育英財団正財団生。

Yuka Sasaki

Sales Manager

東京都出身。フェリス女学院大学卒業後はノキアソリューションズ&ネットワークス合同会社やコクヨファニチャーズで購買や秘書、広報などを経験。その間、サッカーライターとしての活動も並行しイベント登壇や媒体への寄稿を多数行う。著作にてスコットランドに於けるOnThe Ballの取り組みやPMS・PMDDなど女性のヘルスケアについて取り上げたことがきっかけでフェムテック分野のさらなる拡大や周知の必要性を強く感じ、2020年7月よりfermataに参画。主にSales Managementを担当している。

Masanori Harada

Regulatory Affairs Coordinator

福岡市出身。日本大学薬学部卒業。薬剤師免許取得後、調剤薬局の管理者を経て、介護施設入居様向けの調剤サービスを専任で行う。その後、介護施設での薬局業務のコンサルティングを行なっている。2020年9月、fermataの薬事担当を担う。

Jesse Palmer

Business Strategist

米国スタンフォード大学にて人間生物学学士課程を修了後、NASA (アメリカ航空宇宙局) でのリサーチの経験を経て、プロダクトデザインや戦略立案・リーダーシップ教育・スタートアップ経営の分野に従事。2017年に来日し、様々な事業の支援を行う。現在は fermata にて成長戦略・組織開発等を担う。

Akemi Kumagai

Creative Director

愛知県名古屋市生まれ。大学卒業後、株式会社デンソーに入社。オープンイノベーション推進の部署にて様々なスタートアップに出会うなか、特に日本においては「伝える」デザイン力が低く勿体なさを感じ、独学でデザインを学び始める。その後退職し、Mistletoe株式会社(現Mistletoe Japan合同会社)に参画。2018年に独立し、主にスタートアップを対象にデザイン制作およびディレクションを行う。

Naomi Tanno

Country Manager

大分県出身、筑波大学比較文化学類卒。2003年よりシンガポール居住。ゴールドマン・サックス証券シンガポールオフィス、オペレーション部門にて15年在籍。2018年より、ミスルトウ株式会社傘下のベンチャーキャピタルファンドにてバックオフィスマネージャー。女性主体のスタートアップが少ない中、FemTech のエコシステムを日本や東南アジアに広げる fermata のビジョンに賛同し、2020年5月より参画。シンガポール支店の立ち上げ担当。小学生男子、2児の母。

Viracha Poolvaraluk

Marketing & Community

タイ出身。アメリカで学生時代を過ごし、ニューヨーク大学で公衆衛生学 (New York University, Global Public Health) を学ぶ。 卒業後、サンフランシスコのFemTech スタートアップ、Kegg にて排卵予測機器のマーケティング責任者として活躍後、タイに戻りKegg 戦略アドバイザーとなる。東洋と西洋のカルチャーを体験した中で、共通して、女性の生理・閉経・性がオープンに語られにくい問題意識を持つ。女性のタブーをなくしていくこと、東南アジアにFemTech プロダクトを広めることを目指し、2020年 fermata に参画。

Johanna L. Wiese

Global Expansion

ドイツ出身。スコットランドのセント・アンドルーズ大学国際関係学修士 (MA in International Relations from the University of St Andrews) 、オックスフォード大学社会人類学修士 (MPhil in Migration & Anthropology from the University of Oxford)。起業家支援非営利組織エンデバーに所属し、東京、フィリピンでスタートアップ支援を行う。フィリピンオフィス立ち上げメンバー。他にも、UKおよびスイス政府、国際労働機関、シンガポールの医療系スタートアップのコンサルタントや、国連WFP会員として活躍。ミスルトウのメンバーであり、発展途上国にテクノロジーイノベーションを広めるプログラムを担当。

Amina Sugimoto, DrPH

Co-founder / CEO

DrPH/公衆衛生博士
東京大学修士号、London School of Hygiene & Tropical Medicine (英) 公衆衛生博士号取得。 福島第一原子力発電所事故による被災者の内外被曝及び 健康管理の研究を行い、東京電力福島原子力発電所事故 調査委員会(国会事故調)のメンバーでもある。日本医療政策機構にて、世界認知症審議会 ( World Dementia Council ) の日本誘致を担当。厚生労働省のヤングプロフェショナルメンバーにも選ばれ、「グローバル・ヘルスの体制強化:G7伊勢志摩サミット・神戸保健大臣会合への提言書」の執筆に関わる。近年、Mistletoe 株式会社に参画。また、元 evernote CEO の Phil Libin 氏が率いる AI スタートアップスタジオ All Turtles の元メンバーでもある。国内外の医療・ヘルスケアスタートアップへの政策アドバイスやマーケット参入のサポートが専門。

Kana Kondo

COO

1989年生まれ。神戸大学卒。ピクシブ株式会社で新規事業立ち上げ、企画営業、サービスディレクションを担当後、2015年から株式会社ディー・エヌ・エーへ。動画配信サービス「SHOWROOM」チームにDeNAグループからのスピンオフを経て約4年半在籍。マネージャーとしてビジネスおよびプロダクト開発を担当した。2019年12月、fermataに参画。事業戦略、マーケティング、営業等を統括する。

Hiroko Nakamura

Co-founder / CCO

Edinburgh Napier University (英)卒。
専攻は、Business Studies with Marketing。グローバルデジタルマーケティングカンファレンス、ad;tech/iMedia Summit を主催している。dmg::events Japan 株式会社に入社し、6年間主にコンテンツプログラムの責任者として 従事。2015年にmash-inc.設立。女性エンパワメントを軸にジェン ダー、年齢、働き方、健康の問題などまわりにある見えない障壁を 多彩なセッションやワークショップを通じて解き明かすダイバーシ ティ推進のビジネスカンファレンス「MASHING UP」を企画プロデ ュースし、2018年からカンファレンスを展開している。

Akane Eskola

Business Development Manager

Haaga-Helia University of Applied Sciences, Business Service Solutions and Languages専攻卒。フィンランドセンターを経て駐日フィンランド大使館通商・経済部で3年間勤務。フィンランド独立100周年や日本・フィンランド外交100周年記念事業にも従事。

Lia Camargo

Global Business Manager

日本、アメリカ、韓国、コロンビアにルーツを持つ東京人。米マサチューセッツ州の女子大学、ウェルズリー大学でWomens & Gender Studies(女性とジェンダー学)を専攻。特にSexual and Reproductive Health and Rights(性と生殖に関する健康と権利)とComprehensive Sexuality Education(包括的性教育)が興味分野。卒業後、CICというスタートアップ向けのコワーキングスペース運営会社に入社し、日系企業のボストン進出サポートプログラムを企画・運営。帰国後、株式会社ザ・サードアイ・コーポレーション入社。日本語特有表現や日本文化を熟知した中で、バイリンガルを生かし、英語コピーなどクリエイティブ表現を専門に翻訳を行っている。

Chihiro Kamiyama

Marketing Coordinator

千葉県出身、大学では経営学を専攻。在学中、若者コンサルのスタートアップでキャリアイベントの運営に携わる。生理、セクシャルウェルネス、メンタルヘルスなど、健康に関わる分野の開拓とD2Cに興味を持ち、2020年7月よりfermataに参画。 Marketing Coordinatorとして主にC向け事業を担当。

Natsuki Hayashibe

PR Manager

大学では写真を専攻。大手カメラメーカーでデジタル一眼レフカメラの製品広報を担当し、「女子カメラ」ブーム火付けに寄与した。2018年からは教育系ベンチャー企業にてマネージャーとして広報部門の立ち上げを行い、企業広報、サービス広報、ブランディング、マーケティング、採用など幅広く統括。2020年5月よりfermataに参画。PR Managerとして広報・PRや危機管理などを担当。プライベートでは二児の母。

Haruka Yamamoto

Marketing Coordinator

愛知県出身、東京造形大学在学。大学ではメディアデザインについて学び、地域活性イベントの企画・運営などを行う。アルバイト先の飲食店ではメニューデザインなどに積極的に取り組む。友人がピルの研究をしていたことがきっかけでfemtechに興味を持つ。2020年5月からfermataに参画。主にMarketing Coordinatorを担当。

Haruna Katayama

Marketing Coordinator

日米韓独でアプリ開発、マーケティング、リサーチ関連のプロジェクトに携わる。現在はロンドンに拠点を置きながら、fermata にて市場/ユーザーリサーチ、他ブランドやメディアとのキャンペーンの企画・運営、ECのグロースを担当。Minerva Schools at KGI Class of 2021 (認知科学&経営学 専攻)。孫正義育英財団正財団生。

Yuka Sasaki

Sales Manager

東京都出身。フェリス女学院大学卒業後はノキアソリューションズ&ネットワークス合同会社やコクヨファニチャーズで購買や秘書、広報などを経験。その間、サッカーライターとしての活動も並行しイベント登壇や媒体への寄稿を多数行う。著作にてスコットランドに於けるOnThe Ballの取り組みやPMS・PMDDなど女性のヘルスケアについて取り上げたことがきっかけでフェムテック分野のさらなる拡大や周知の必要性を強く感じ、2020年7月よりfermataに参画。主にSales Managementを担当している。

Masanori Harada

Regulatory Affairs Coordinator

福岡市出身。日本大学薬学部卒業。薬剤師免許取得後、調剤薬局の管理者を経て、介護施設入居様向けの調剤サービスを専任で行う。その後、介護施設での薬局業務のコンサルティングを行なっている。2020年9月、fermataの薬事担当を担う。

Jesse Palmer

Business Strategist

米国スタンフォード大学にて人間生物学学士課程を修了後、NASA (アメリカ航空宇宙局) でのリサーチの経験を経て、プロダクトデザインや戦略立案・リーダーシップ教育・スタートアップ経営の分野に従事。2017年に来日し、様々な事業の支援を行う。現在は fermata にて成長戦略・組織開発等を担う。

Akemi Kumagai

Creative Director

愛知県名古屋市生まれ。大学卒業後、株式会社デンソーに入社。オープンイノベーション推進の部署にて様々なスタートアップに出会うなか、特に日本においては「伝える」デザイン力が低く勿体なさを感じ、独学でデザインを学び始める。その後退職し、Mistletoe株式会社(現Mistletoe Japan合同会社)に参画。2018年に独立し、主にスタートアップを対象にデザイン制作およびディレクションを行う。

Naomi Tanno

Country Manager

大分県出身、筑波大学比較文化学類卒。2003年よりシンガポール居住。ゴールドマン・サックス証券シンガポールオフィス、オペレーション部門にて15年在籍。2018年より、ミスルトウ株式会社傘下のベンチャーキャピタルファンドにてバックオフィスマネージャー。女性主体のスタートアップが少ない中、FemTech のエコシステムを日本や東南アジアに広げる fermata のビジョンに賛同し、2020年5月より参画。シンガポール支店の立ち上げ担当。小学生男子、2児の母。

Viracha Poolvaraluk

Marketing & Community

タイ出身。アメリカで学生時代を過ごし、ニューヨーク大学で公衆衛生学 (New York University, Global Public Health) を学ぶ。 卒業後、サンフランシスコのFemTech スタートアップ、Kegg にて排卵予測機器のマーケティング責任者として活躍後、タイに戻りKegg 戦略アドバイザーとなる。東洋と西洋のカルチャーを体験した中で、共通して、女性の生理・閉経・性がオープンに語られにくい問題意識を持つ。女性のタブーをなくしていくこと、東南アジアにFemTech プロダクトを広めることを目指し、2020年 fermata に参画。

Johanna L. Wiese

Global Expansion

ドイツ出身。スコットランドのセント・アンドルーズ大学国際関係学修士 (MA in International Relations from the University of St Andrews) 、オックスフォード大学社会人類学修士 (MPhil in Migration & Anthropology from the University of Oxford)。起業家支援非営利組織エンデバーに所属し、東京、フィリピンでスタートアップ支援を行う。フィリピンオフィス立ち上げメンバー。他にも、UKおよびスイス政府、国際労働機関、シンガポールの医療系スタートアップのコンサルタントや、国連WFP会員として活躍。ミスルトウのメンバーであり、発展途上国にテクノロジーイノベーションを広めるプログラムを担当。

fermata advisors

孫泰蔵

連続起業家/
Mistletoe ファウンダー

大蘿 淳司

Managing Director/
Mistletoe シンガポール

今田素子

株式会社インフォバーングループ 本社 代表取締役CEO

海老根真由美

白金高輪海老根ウィメンズクリニック院長

村井純

慶應義塾大学

Global Partners

Company information

商 号

fermata 株式会社(fermata inc.)

設立日

2019 年 10 月 23 日

所在地

〒141-0021 東京都品川区上大崎4-3-14 フラワーヒル目黒 504

資本金

2,050 万円

決算期

9 月 30 日

業許可

化粧品製造販売業(許可番号:13C0X11767)
第二種医療機器製造販売業(認可番号;13B2X10428)

経営者チーム

CEO 兼代表取締役 杉本亜美奈, DrPH
COO        近藤佳奈
CCO 兼代表取締役 中村寛子

会社URL

日本本社:https://hellofermata.com/
シンガポール支社:https://sg.hellofermata.com/

ビジョン

あなたのタブーがワクワクに変わる日まで
Transforming taboos into triumphs

Contact Us

fermata inc.の活動、サービスや販売しているプロダクト等へのご相談・ご連絡は以下のフォームからお願いいたします。