ご購入金額1万円以上で全国 送料無料

Brand Story by bibliobaga

  • Q.

  • 会社のビジョンや理念を教えてください。

  • A.

  • BIBLIOBAGA は、プロダクトを通じて「みつめる時間」を提供しています。手に取るたびに、大切な何かと向き合える豊かな時間が訪れますように。そう願いながら、本からイベントまでさまざまな企画を手がけています。

  • Q.

  • 起業のきっかけを教えてください。

  • A.

  • 「みつめる時間=自分と向き合う内省の時間」を提供することを通じて、まずはその人の「半径0m」を幸せにして欲しい。そうすることで、半径5m、10m、やがては社会全体が幸せになっていくはず。そう考えて起業しました。「カラダみつめる」シリーズは、身体というテーマについて「みつめる時間」を提供するプロダクトとして生まれました。

  • Q.

  • 解決したい問題を教えてください。

  • A.

  • 外からくる情報を取り込むこと、それをもとにアウトプットすることに一生懸命になりがちな今の社会の中で、自分が本当は何を望んでいるのか、どんな人生を送れたら幸せなのかをじっくり考える時間的余裕も、心理的余裕も持ちづらいこと。

  • Q.

  • 手がけている製品について簡単に教えてください。

  • A.

  • 「カラダみつめる」シリーズは、身体というテーマについて「みつめる時間」を提供するプロダクトとして生まれました。進化した医療器具やデジタルデバイスで、身体に関するデータはいくらでも収集可能になりましたが、自分が心身に何を感じているか、意識を向ける習慣は忘れられがちです。自分の心身に意識を向け、セルフケアの能力を高めるためのツールとして「カラダみつめるNOTE」を作りました。

  • Q.

  • あなたにとって “Femtech”(フェムテック)とは?

  • A.

  • 心身の面から女性の自由な生きかたを応援するツールだと思います。想いのある人たちが生み出すFemtechによって、一人でもたくさんの女性の人生の選択肢が増えればと願っています。

BIBLIOBAGA 日本 / 2016

Madoka Suzuki (Founder/CEO)

カラダみつめるシリーズ

「世界でいちばん美しい本をつくる」をモットーにオーダーメイド出版を手がけるBIBLIOBAGAが、一般社団法人 日本統合医療学会の部会〈統合医療女性の会〉と共同で制作する「カラダみつめる」シリーズです。

BIBLIOBAGA

日本 / 2016

Madoka Suzuki (Founder/CEO)

カラダみつめるシリーズ

「世界でいちばん美しい本をつくる」をモットーにオーダーメイド出版を手がけるBIBLIOBAGAが、一般社団法人 日本統合医療学会の部会〈統合医療女性の会〉と共同で制作する「カラダみつめる」シリーズです。

Shop Now

カラダみつめるNOTE

#月経

#ウェルネス